2009年 08月 10日
Sirocco 2.0TSI
シロッコの1.4TSIには、運転と助手席と2回を体験しましたが、2.0TSIはまだチェックしていませんでした。
ディーラーにて2.0TSIがあるとのことだったので、試乗をしてきました。

一番の関心事はDCCでした。8月デビュー予定のゴルフVI GTIには、18インチとセットオプションでDCCが用意されていて、注目の装備となると思うので、シロッコでチェックすることに。

まずは、走り出して感じたのは、静かさ。
排気音が1.4TSIよりも大きいと言うレポートを見た記憶がありますが、自分の06モデル ゴルフGTIとの比較ではシロッコの方が静かでした。走行距離の差もあるでしょうけども。

乗り味もしなやかなシロッコ。
DCCはノーマルを選択してスタートしましたが快適そのもの。
DCCをスポーツにすると、確かにダンピングが強くなります。しかし、低速域ではあまり変化を感じません。ある程度速度が乗ってくると変化がわかりやすい。
DCCをコンフォートへすると、バイパスなどの目地段差での突き上げが小さくなります。パワステのアシストも強くなるようです。ダンパーとパワステ以外は制御しないようです。アルファ ミトのように、アクセル開度の制御などは行っていないのが、VWのDCC。

短い時間での試乗でしたが、DCCの効果は感じることが出来ました。パサートCCのDCCより好意的に感じました。
DCCはダンパーの減衰を連続的に可変するようで、モードを変えても速度などの情報からそのときに応じた減衰力をだしているようです。
ポルシェなどのスポーツモデルでも積極的に採用している可変ダンパーは、これからの時代はマストになってきそうですね。

さて、8月発表のゴルフVI GTI。366万からのスタートで旧型からほぼ据え置き価格となっています。でも、2006年モデルは、もっと安かったんだけどなぁー。
18インチ+DCCのオプション価格は、21万円。
評判がイマイチな純正ナビは、オプション扱いというのはいいですね。

注目のXDS、バイキセノンなども装備されているので、実車が楽しみであります。
[PR]

by dc5_inte | 2009-08-10 23:27 | VW


<< 夏休み      iPhone 3GS >>