2009年 09月 24日
GTI 点検に出す
GTIを12ヶ月点検(4年目)に預けた。
気になる点は、DSGが擬似クリープ時に、ギクシャクすることが大きくなったことか。
以前、シフトアップ遅れ現象もあったりしたので、メカトロニック?を交換してくれるそうです。

さて、ゴルフ6 GTIに再び試乗しました。
短い時間ですが、好き勝手に乗ってきました。
d0041352_0133721.jpg


サンルーフは必要ないなぁ。
d0041352_0145329.jpg


で、やっぱり新型は静かで乗り心地がイイってことですね。

ハンドリングは頭回性が軽快な印象です。
ステアリング中立付近の緩慢な部分も正確な印象。
クルマが軽い感じがします。って軽くなっているんですよね。
新設計のエンジンが軽くなっているのかな?

注目のXDSをきちんと体験できるような場所までは行きませんでしたが、
曲がりながら加速する場面では、ESPで絞られる前に、XDSの効果が発揮していたような・・・。

ブレーキは相変わらず効かない。
日本仕様のパッドは、もう止めて欲しいな。

DSGはうちのGTIより素早くシフトしますね。
新型はシフトダウンがさらに上手なんだよなぁ(泣)
1速までシフトダウンしても、ギクシャクしません。
逆に言うと、1速でのミートする部分では滑らせている領域が大きいのかな。

ESPをオフにしてみると、TCS offと表示されます。トラコンのみオフになりESPは完全にオフにならないVWには正しい表記かな。(Audiの場合、R8のみ完全オフ)
ちなみに、ローンチコントロールは健在でした。
d0041352_0135956.jpg


これらの走りの印象は、タイヤがコンフォート寄りであるということが大きいように思う。
実際にRE050よりは柔らかめ、トラクション方向、横方向のグリップともにレベルが低め。
DCC+18インチ仕様で、タイヤ銘柄が変わると印象は変わりそうだなって感じがします。

ゴルフ6 GTI、ベスト スポーティハッチだなと改めて思う。
が、旧型からの乗り換えには、なんだか勇気が必要(笑)


さて、サービスの方へクルマを預けると、新型ゴルフGTIの18インチ仕様がありました。
18インチホイールは、黒く塗装された部分が旧型と違うかな?
d0041352_013373.jpg


これは、DOPのやつかな?
d0041352_0123933.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2009-09-24 00:32 | GTI


<< 秋を感じる      GR DIGITAL III >>