2010年 01月 14日
IMA
先日、インサイトに約1日ほど乗る機会を得ました。
ある程度じっくりと乗るのは初めてです。

グレードはLタイプ。
オプションのVSAなどは一切ついていませんでした。

インサイトのハイブリッドシステムは、IMAと呼ばれる、
シビックハイブリッドに採用しているのと同じ方式。
基本、エンジンで走るって事です。

シビックハイブリッドとの違いは、エアコンがエンジンが始動していないと動かないってことでしょうか。
だから、信号待ちでアイドリングストップしても、数十秒でエンジンが再始動しちゃったりします。
A/C Offにしても、やっぱり送風が止っちゃうので、しばらくするとエンジンが掛かります。
冬でも夏でもエアコン問題は、あまり変わらないってことなんでしょうね。

さて、今回一番気になったのがアイドリングストップでした。
一旦停止などの一瞬停止するときでもエンジンがストップし、ブレーキをリリースするとエンジンが再始動。この繰り返し。
止んなくてもいいよって、思う場面があったのも事実。
プリウスなら、エンジンが止ったままモーターで走り出すので、逆にスムーズな発進が出来た記憶があります。
坂道発進でも、ブレーキリリースしたときの後退が激しかったなぁ。

走りはフィット系。
重心が低かったり、シートポジションが低かったりと違いはありましたが。

プリウスとインサイトの差は大きいのでしょう。
走りも別物。
市場が選んだのはプリウスだったわけですが、僕はどっちも選ばないな(笑)

d0041352_2314299.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2010-01-14 23:02 | クルマ


<< ANTENA      本日のランチ >>