2005年 06月 27日
DSGと6MTの差
ベストモータリングで、ゴルフGTIのベスモでの走りを見ました。

筑波サーキットでは、DSG、6MTとも1分13秒台と決して速い訳ではないけど、
十分なポテンシャルが見えました。
インテRがその日は10秒台だったので、決して良いコンディションではなさそう。

まぁ何しろ、インテRとは車重が違い過ぎですから。
車重と車格を考えれば十分。
映像を見ていても、大きなロールをしているようには見えなかったし、
曲がりにくそうには見えませんでした。

一番スペックが近いと思う、アストラは軽さが効いていたように見えました。
ただ、立ち上がりでトラクションが掛かってなさそうでした。
パワーオンアンダーステア。
ゴルフも同じような特性だとは思いますが。
LSDが無く、ESPを使うので。

DSGと6MTの比較ですが、
筑波でDSGと6MTの差は、ほとんど無いといったところです。
むしろ、立ち上がりでは繋がりのいいDSGの方が一瞬前に進むように見えました。
ただ、シフトダウンが思うところで出来ないなどの、走りにくさが出ているかとは思います。

0-400では、ゴルフGTIの見せ場になってました。
6MTとDSGでは、カタログ通りDSGが確実に速いです。
シフトアップ時に離れてました。
そして、ESPオフ、Sモードで左足ブレーキ、アクセルオンで3000回転にキープするようになっています。ブレーキを離すとクラッチが繋がって全開スタートとなるようです。
ローンチコントロールってやつですね。
でも、FFでこのパワーだからホイルスピンしちゃうので、アクセルコントロールが必要ですね。
土屋選手が2千何百回転でスタートが一番良いとか、言ってました。
このローンチコントロールですが、トラクションコントロールが効いてくれれば、楽して速くスタートできるのにね。
結果、ゴルフGTI DSGは、14秒7と速いタイムが出てました。インテRに次いで速いタイムでした。インテRとは、コンマ3位の差だったかな?。
アストラ、メガーヌより確実に速い加速性能を持っているようです。

本当は、ワインディングのインプレとか、ガンさんとかの評価が聞いてみたいと思う、不完全燃焼のベスモでした。
[PR]

by dc5_inte | 2005-06-27 23:17 | GTI


<< 2ペダル~DSG      ベストモータリング >>