2005年 08月 08日
試乗コースを再び走ってみて
以前、GTIにて試乗した道を会社の営業フィットで走ってみました。
そこは、日本でも珍しく、新幹線が修理工場へ入るための踏み切りと、在来線の踏み切りと2つある所なんです。
試乗した時には、ボディが強く、足がよく動いて(ふにゃふにゃって意味ではないよ)、スポーティーな足なのに乗り心地が良かったのが印象的でした。

走行距離4万キロオーバーのフィットで走ってみたら、ガタガタと凄い揺れに襲われました。
ってことは、かなり路面が荒れているって事です。
比較対照がフィットじゃあ、話にはなりませんが、路面がかなり悪いってことが分かりました。

GTIの足は、基本的は硬いんだけど、ダンピングがあって、ダンパーがしなやかによく動き、それらを取付がしっかりしているから、あの乗り味があるんでしょう。
クルマが大きく揺れることもないし。
ダンパーがGTI、GTXはザックスって事らしいけど、このメーカーの実力は如何程なんでしょう?

安もん、ダンパーの動きじゃないことは間違いない!
[PR]

by dc5_inte | 2005-08-08 21:33 | GTI


<< トゥアレグW12      06モデル発表に向けて整理 >>