2005年 12月 29日
スイフトスポーツに試乗
会社のワゴンRのリコールで、スズキのディーラーに行ったので、スイスポに試乗してみました。
ATの、レカロシートなど装備されていない仕様です。
スイスポに関しては、半信半疑でした。イイ、イイって言っても、そこはスズキって感じでいました。
確かに、普通のスイフトには乗ったことがあって、フィットと比べても、同等かそれ以上の走りを持ったクルマであるという認識でした。

走り出した瞬間から、ステアリング、足回りと、ボディと剛性感があってビックリしました。
これは、ホンダのTYPE-Rをチョットだけ思い出す、そんな感じです。
ブレーキは、ペダルを乗せた瞬間立ち上がる、初期制動が強め。
ATはごく普通の4速なので、とくに感動も無く、エンジンもそれなりです。

とにかく、ボディと足回りが結構良くて、感心しました。ステアリングのニュートラル付近がもう少し、シャキッとしてても良いかなぁって感じがしましたが。
コーナリングを限界まで走ってみると、アンダーステアが出てきますが、姿勢をコントロールすることも可能。そんな状態でも、しっかり感はあるので、コントロールし易いし、基本的には安定してる。
ブレーキが暖まってきたら、ABSが早めに介入してきたのが、気になった。

普通のスイフトとは、別クルマですね。
d0041352_15311.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2005-12-29 01:56 | クルマ


<< 洗車      ベストモータリング 2006年2月号 >>