2006年 01月 28日
アキュラRDX プロトタイプ
デトロイトショーでアキュラRDX プロトタイプがデビューしました。
気になったので、エントリーすることにしました。
レジェンドで採用されている、SH-AWDが搭載されていて、
2.3L i-VTECターボと、技術的に興味があったからです。

SH-AWDは、次期アコードあたりにも搭載してくるだろうし、今後、ホンダの技術の中核を担うのではと思います。
その昔、プレリュードにATTSという技術を搭載させましたが、SH-AWDへとバトンタッチさせてきたわけですし、長く続けて欲しい技術のひとつです。

そして、世界的にまたターボが注目されてきてますが、NAにこだわってきたホンダがターボを搭載するって事実は、ターボに未来があるのかなって思わせます。
燃費とパフォーマンスのバランスを考えると、ターボもありなんだと。
d0041352_17532999.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-01-28 18:01 | クルマ


<< MRワゴン + iPod      腹痛 >>