2006年 02月 11日
三菱 アウトランダー
三菱のアウントランダーは、スポーティーなSUVを”売り”としているようですが、そのためかどうかわかりませんがパドルシフトを装備しています。
CVTに段を擬似的に与えてというやり方なんですが、Dレンジ走行中でもパドルを操作すればマニュアルモードに移行するそうです。
さらに、ゴルフGTIのパドルと同じように、+側を長引することによって、オートに復帰するというロジックがついているとのこと。
今後は、このロジックが普及しそうですね。

クルマそのものは、走りは乗ってないのでわかりませんが、内装を見た印象は、質感の高さは感じませんでした。というより、三菱の内装に免疫がないのかな?
d0041352_16555612.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-02-11 16:58 | クルマ


<< 6000kmオーバー      ブレーキに疑問 >>