2006年 02月 12日
GTI DSGスポーツドライビング
DSGで、ワインディングをスポーティーに走るには慣れが必要です。
まずは、マニュアルモードで走るか、Sモードで走るかという選択があります。
d0041352_22255425.jpg

マニュアルモードを使用するのが、一番走りやすいと思います。
しかし、マニュアルモードでもレブリミッターに当たる前には、自動的にシフトアップしてしまうため、コーナリング中や、次のコーナー進入手前でシフトアップしてしまい、走りにくい事もあります。反面、ストレートを加速させていくときには、勝手にシフトアップしてくれるので、楽なのですが。
そして、勝手にシフトアップしてしまいシフトダウンさせたいときには、シフトレバーまたはパドルにて操作する方法もあるのですが、アクセルペダルのキックダウンスイッチを利用するのも方法のひとつです。これは、全開で加速する時には使えます。パーシャルでアクセルコントロールが必要な場合には、やはりシフトレバーまたはパドルシフトにて操作する必要があります。
こんな走り方をしていると、そんなにシフトインジゲーターで今何速に入っているのかは、あまり見なくても感覚だけで走れるような気がします。オーバーレブしないし、キックダウンスイッチを使えば、車速に応じた一番低いギアに入りますし。
d0041352_22273179.jpg

Sモードでもかなりスポーティーな走行はできます。常時トルクの太い回転域で走る事ができます。でも、コーナー手前で2速で回りたいのに3速のままだったりという場面は多々あります。3速のままコーナーに進入してコーナリング出口で2速にシフトダウンするって動きになってしまいます。そんな時はパドルを操作して2速にシフトダウンさせればよいのです。

DSGも、BMWのように変速プログラムをユーザー設定できたりすれば、さらにスポーツ寄りのDSGになるのにって欲が出てしまいます。
[PR]

by dc5_inte | 2006-02-12 22:31 | GTI


<< シフトインジケーター      バレンタイン >>