2006年 03月 11日
パートナー フルモデルチェンジ
ホンダの商用バン「パートナー」がフルモデルチェンジされました。今度のパートナーは、エアウェイブベースとなっています。
トヨタのプロボックス、サクシード、ADバンとありますが、最近ではプロボックスを多く見かけます。ADバンは古さを隠し切れませんね。
そんな中に登場したパートナーですが、エアウェイブがベースなので、プロボックスなんかよりも、全体的に乗用車に近い印象です。

エンジンは、モビリオに搭載されている1.5Lエンジンで、何と5ATとの組み合わせです!CVTは耐久面で5ATをチョイスされているんでしょうけど、5速とは・・。シビックと同じATかな?
インパネもバンの中では、一番上級でしょう。タコメーターまで装備されていますし、ベース車両のまんまと言っていいと思います。

装備も、リモコンドアロック、全席パワーウィンドウ、電動格納式リモコンミラー、バリアブル間欠ワイパー(普通は時間調整までありません。フィットにもないです)、マップランプ、燃費計、プライバシーガラスとか色々とついてますので商用車としては豪華です。バンってパワーウィンドウは、運転席だけってのが多いですからね。
6:4分割可倒式リアシートも、バンでは珍しいです。倒し方はエアウェイブやフィットと同じで、使い勝手は良さそうです。チップアップという機能は便利なんです。カードルームはそのままで、後席の足元に荷物を置けるから、激しく走っても荷物が動かないし。リアシート上に置くと、滑って動いたりしちゃいますから。


何で、バンを取り上げるかって、会社で次期バンを探すのは僕の仕事なんで、気になってます。

でも、もっと気になる人たちは、エアウェイブオーナーでは?
商用モデルが存在しないだろうって、買った人たちも、同じ形をしたバンモデルが登場すると、商用車チックなクルマに見えてくるってものです。レガシィは、商用モデルが無いってのが、結果的には売りだったと思いますし。昔は、カルディナ、カローラ、ウィングロードとバンがありましたからね。
エアウェイブってそんなにヒットしませんでしたから、もしかしてパートナーが売れれば、街中ではエアウェーブより見る回数が増えたりして(^^
[PR]

by dc5_inte | 2006-03-11 10:23 | クルマ


<< 905SH      タイヤ選び~Fit編 >>