2006年 03月 25日
Fitタイヤ交換~ZEST試乗
Fitのタイヤ交換にホンダディーラーに行ってきました。
タイヤ交換の間に、新しい軽自動車「ZEST」の試乗に行ってきました。一人でぐるっと回ってきました。ライフが軽自動車の中では群を抜いて、走りの質感が高いと言われていただけに、それがベースとなっているZESTは良いんだろうなぁと予想していました。同じ軽自動車で比較対照が、スズキのワゴンRです。ワゴンRは、最新モデルとかその他何度も代車で乗っているので、それらと比較してみようと思って試乗してみました。会社にはワゴンRもあり、点検時にはいつも新車のワゴンRが出てきます。
d0041352_15403390.jpg

グレードはZEST SUPORTS Wでした。NAの最高級グレードって事です。このSPORTSには専用のスポーツサスペンションが装備されているようです。
走り出してまず感心したことは、ボディ剛性の高さです。エンジンの回転振動が少ないし、それらの振動がほとんど感じることがないし、フロアの剛性も出ているようです。フロアの剛性が出ていない普通車だって結構あるのに、よくできているかと思います。エンジン音は660ccのいつもの軽自動車の音がしてます。パワーに正直余裕は感じられません。余裕を欲しい方はやっぱりターボってことなんでしょう。
シートポジションなんかは、ライフよりも高め。ライフの方が好みの高さなんですが、ZESTのポジションに違和感はそんな感じません。リアシートのヘッドレストは、引き伸ばさないと背中にヒットして、嫌でも引き伸ばさせようとする最近の手法でした。
ブレーキのタッチがかなり、しっかり感が高くてビックリ。Fitはカックンブレーキの傾向が強いんだけど、ZESTの方がリニアでいい感じ。でも、強く踏み込む必要があります。
パワステのフィーリングが、Fitの方がいい感じ。
スポーツサスとかあんまり気にならない乗り心地の良さです。突き上げがなくて、しなやかに段差を超えていきます。でも、コーナーとなると、上方向の重さを感じるし、Fitよりもロールが大きくレスポンスは大分落としてあるそんなステアリングでした。これ、それなりの速度でステアリングを切ると、遅れも大きく、リアも気持ち悪い動きをしたんです。これは、緊急回避時にはドライバーは気持ちよいものではありません。
室内は、ライフよりも質感が高く、広くなっています。でも、クルマのデザインはZESTは全く面白くないんです。ライフのデザインは、好きなほうですが、男性が乗れるかっていると答えはNOかも。
d0041352_15421054.jpg


タイヤ交換の終わったFit(走行距離:61500km)に乗ってみると、やっぱり軽自動車はKなんだと思わされました。プレイズで運転が楽になったかな?サイドウォールのデザインがイマイチ・・・
d0041352_1635542.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-03-25 16:35 | クルマ


<< 取り付け完了!      日本仕様にはない色 >>