2006年 05月 03日
ニッポンのスポーツカー
ついに、インテグラTYPE-Rの生産が終了とのことです。ホンダのスポーツカーは、S2000とスポーツセダンのアコード ユーロRだけって事になってしまいました。
インテRに関しては、アキュラブランドで復活だとか言われてますが、暫くは乗れないって事になりますね。
インテRを3年半くらいは乗っていましたが、サーキットをほぼノーマルのまま満足に走ることができるし、ボディ剛性、エンジンやミッション、足回りと走りの要素は殆ど抜かりなく手を入れられているクルマでした。
国内のシビックは、4ドアセダンのみの設定なんですが、欧州には3ドアもあって、さらにTYPE-Rも設定されているわけで、ホンダの国内でのスポーツカーの市場はナシって判断なんでしょうか。

トヨタのMR-S、セリカも販売を終了するって話ですし、国産ではインプレッサ、RX-8、ロードスター、S2000など主要なスポーツカーはこれだけって感じですね。スポーティーなセダンはもう少しあるかな。
そんな中、欧州のスポーティーなハッチなどに目を向けられているのも、自然な流れってことかな。
d0041352_946764.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-05-03 09:48 | クルマ


<< オデッセイMC      ベストモータリング6月号 >>