2006年 05月 25日
レガシィMC
レガシィがMCされ、大幅な改良がされました。
SI-DRIVEという装備が目玉になってしまいがちですが、スバルらしく真面目に基本性能もアップしているようです。

SI-DRIVEの考え方はいいと思うんだけど、操作とか、実際のシチュエーションで使い勝手とかが気になりますね。BMWのように、モードがハッキリしていた方が面白いかな。M5がP400とかP500があるんだから、P300とP250とかね。
ボディとか足回りの取り付け関係にも手が入っているようだし、装備を見てみると、テレスコ、デュアルゾーンエアコン、パドルシフト、ブリッピング機能など。このブリッピングとは、ATでシフトダウンしたときに回転をあわせてくれる機能なんだけど、ターボには無い・・。
ターボモデルの、6MTへのアップグレードは今回もされませんでした。
相変わらずだけど、スタビリティコントロールのVDCの標準化と採用グレードの拡大はないんですね。

レガシィBlogもはじまりました。ビジネスBlogって増えてきましたね。
--
ターボモデルも、6MTになってました!
[PR]

by dc5_inte | 2006-05-25 10:47 | クルマ


<< 純正18インチタイヤ      ガレージのある家を見てきました >>