2006年 07月 18日
新型ストリーム
2代目のストリームが登場しました。
初代は結構、売れたように感じました。後から登場した、WISHにコンセプトをパクラレてしまったわけですから。

新しいストリームは、5ナンバーサイズに抑えて、ホンダご自慢の低床、低重心コンセプトにより、全高をさらに低くなっています。それでも、室内高の確保、3列シートの居住性の確保はきちんとやっているようです。

初代のストリームは、シビックのプラットフォームを使い、大部分でシビックと共用していたんですが、新型ストリームでは、ストリーム用に新開発のプラットフォームを採用しているようです。パワートレインに関しては、シビックと共用する部分はあります。

初代は、何度も乗ったことがあって、走りの部分に感心する事があったのですが、新型ではさらに熟成が進んでるでしょうから、期待の1台です。

デザインに関しても、オデッセイとフロント周りで同じアイデンティティを持ってて、ホンダのミニバンである事が一目でわかって、これはこれでOKかなと思います。
近いうちに実車を見てきたいと思っています。

[PR]

by dc5_inte | 2006-07-18 10:17 | クルマ


<< ストリーム試乗      マツダスピード アクセラ >>