2006年 08月 30日
最新ディーゼル搭載メルセデス
ついに、最新のディーゼルエンジン搭載のメルセデス「E320 CDIアバンギャルド」が導入されることになりました。
雑誌などでは、取り上げられていたモデルなんですが、やっとということですね。
d0041352_1523772.jpg

ディーゼル導入のメリットは、CO2排出削減とエコニミーになるかと思います。そして、トルクフルなエンジンの出力特性が魅力的ですね。

このE320 CDIは、3リッターコモンレール式直噴ディーゼルユニットで、211ps/55.1kgmを発生します。最大トルクと1,600~2,400回転で発生するところにも、ドライバビリティの良さを感じます。簡単に言うと、V8 5L並みのトルクを発生し、燃費は2L並とのこと。

今回の導入に関しては、大きなマーケットになるとは考えられにくいのですが、国産車よりも、先に進めている現実を考えると、日本のメーカーも頑張って欲しいですね。トヨタ(レクサス)あたりには、やってもらいたいですね。
VWも近い将来導入してもらいたいですね。
[PR]

by dc5_inte | 2006-08-30 01:53 | クルマ


<< やっても~た~      高速道路のGSでの給油でヒトコト >>