2006年 09月 05日
こもだきよし氏のBlogで
CORISMサイト内には、モータージャーナリストのこもだきよし氏のBlog?があるのですが、ねずみ捕りの記事が載ってました。
どうやら、小山町で捕まってしまったそうです。しかも、19キロオーバーで。今まで20オーバーがやばいって思ってたんですが、警察も暇なときは捕るんですね。

こもだ氏は、安全な速度で走るって書かれているんですが、僕も同じような考えで運転しているつもりです。
見通しの良い道や、そのクルマの性能の範囲内で安全に走れる速度があると思うんです。雨が降ったり、そのときのタイヤの性能があると思いますので、その範囲内で走るって事です。
市街地とか、マーケットの駐車場などでスピードを出したりする人を見かけるんですが、これは危ないと思います。

警察の取り締まりは、見通しの良い道とか、速度超過しやすい場所、サイン会場を確保できる場所を狙って、取締りをおこなってますからね。
そして、「ノルマ」があると言われてますが、その辺の考え方を改善していかないと、ドイツなどモータリゼーションが健全に行われている国からは、さらに遅れをとってしまうのでは。

CORISM > こもだ きよし > 達人ISM
[PR]

by dc5_inte | 2006-09-05 12:38 | クルマ


<< もうすぐ1年点検      クロスポロとポロ スポーツライン >>