2006年 10月 03日
日本仕様シビック タイプRだ!
噂されていた日本仕様のシビック タイプRが、遂に姿を現すことになりました。
F1日本GPの場で発表と噂があった通り、F1日本GP 鈴鹿にてオフィシャルカーとして登場するようです。
d0041352_21381126.jpg

来春の発売が予定されているようです。
ヨーロッパには3ドアがあるんですが、国内仕様は4ドアセダンのみですから、セダンボディのタイプRが誕生するわけです。
初代インテRには、3ドア(DC2)、4ドア(DB8)と用意されていて、未だに4ドアを希望している方もいるわけなので、そんな方にはぴったりのクルマに仕上がっていることを期待したいですね。

個人的には、現行シビックは嫌いではないんです。ワイドになったボディはアリかなぁって。無限のコンセプトカー「シビックドミネーター」は、完成度が高い印象を受けてましたし。

エンジンは、2L i-VTEC 220馬力以上ですから、ユーロRやインテRのK20Aだと思います。恐らく6MTのみになるかと思います。

さらに、ワンメイクレースも08年から、このシビック タイプRへとスイッチされるそうです。
本当は、インテグラが復活し、シビックと2台のタイプRがあれば尚いいんでしょうけど、望み薄です。
それでも、日本国内にもタイプRを残してくれるホンダは、偉いかな。
d0041352_2150693.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-10-03 21:55 | クルマ


<< iTunes7      さよなら、Vodaone >>