2006年 11月 29日
[試乗]エスクード
スズキ自販へ、会社のクルマを車検に出しによったついでに、エスクードに試乗してみました。
スズキの地元だからなのかわかりませんが、新型エスクードはよく見かけます。
個人的にも、エクストレイルにはよく乗っていたし、新型エスクードには興味がありました。
試乗車は2Lモデルでした。2Lと2.7Lの違いは、大きな違いはないと思いますが、2.7LモデルにはESPが装備されています。今回のエスクードは、センターデフ式(LSDも装備)のAWDとなっていますが、センターデフのロックはできますが、左右輪のロックはできないんです。それを、ESPを使ってブレーキLSDをさせるようです。オフロード走行を考えれば、ESPがある2.7Lってことですね。
d0041352_0361019.jpg

競合するエクストレイル、CR-V、RAV4などはライトクロカンというか、シティークロカンというか、オフロード性能はそれほど考えていないのですが、エスクードは伝統的にオフロードをちゃんと走れる事がコンセプトとしてあるようで、決定的な違いはその辺だと思います。新型は先代までよりはオフロード性能は一歩譲っているようですが、センターデフやら、トランスファーといった装備は他の競合車種にはない装備です。

乗ってみると、シートの出来も悪くないし、操作性も悪くありません。インパネの質感もスズキを考えれば上出来かな。ヒーターシートも装備されてました。
エンジンは、2Lなりの走りですが、エクストレイルのエンジンより好印象でした。
ハンドリングは、腰高感と、上物だけが別で動いているような感じがします。タイヤの銘柄なども影響していますが、この辺はセダンライクな走りとは別物です。

センターデフ式のAWDなので、常時前後にトルクが掛かっている状態なので、2WDモードは当然ありません。LOCKやローレンジLOCKのポジションがありますが、ローレンジへの切り替えは、一旦Nポジションにしたりと本格四区らしい操作性が必要となります。

軽くオフロードを試してみましたが、ローレンジがあるとそれなりに武器になりそうです。

モデルが古いエクストレイルを選ぶなら、エスクードの方かなって思いました。もしくは、セダンライクなCR-Vか。
[PR]

by dc5_inte | 2006-11-29 00:52 | クルマ


<< [試乗]オーリス      川根の紅葉・・ >>