2006年 11月 29日
[試乗]オーリス
トヨタからランクス/アレックスの後継車種だと思われるオーリスが発売されました。
ネッツ店には付き合いがあるので、寄ってみて試乗もしてきました。
欧州Cセグメントになるようで、ゴルフをベンチマークとしているようですね。実際に、サイズ的には近いし、スペック的にも近いかと思います。

でも、実車を見てもなんとも、魅力的に映らないのはトヨタだからなのか、ランクスの後継?って洗脳されているからでしょうか?

プラットフォームはカローラとも違い、新たに作ったらしく、気合は入ってます。フロンと回りはRAV4だとか。
インパネを見ると、先進的な設計で囲まれ感は強いです。サイドブレーキのレバーは使いにくい(笑)
国産車でも普及してきた、テレスコ付のステアリング調整は装備されていました。シートのサイズは大きくて、形状も悪くなさそうなんだけど、クッション部分に関しては、トヨタ的で好きじゃなかったです。コシのない柔らかさなんですよね。
試乗したのは、1.8L+CVTの180G。トヨタのCVTは回転だけ先に上昇して、加速感が気持ち悪いですね。マニュアルモードも装備されてますが、ラクティスには装備されているパドルシフトが装備されていないなど、不思議な設定かも。
乗り味は、「とにかくステアリングのセンター付近をクイックにしました!」って感じです。そのクイックなわりには、フロントの動きがイマイチ。ワザと段差を選んで走ってみましたが、ボディも足も悪くありません。
でも、クルマとの一体感は薄い。インフォメーションの量が少ないんです。

上級車種のブレードっていうクルマもデビューするらしいのですが、そちらは2.4Lでリアサスもマルチリンク?とかダブルフィッシュボーンとなるらしいです。オーリスはトーションビーム。

やはり、トヨタのクルマって片付けてしまいそうです。
[PR]

by dc5_inte | 2006-11-29 14:02 | クルマ


<< 延長サポートとアウディへ      [試乗]エスクード >>