2007年 02月 20日
[試乗]307
ちょっと前ですが、プジョー307を試乗してきました。友達の1007を納車されたので、ついていったついでになんですが。
307 Felineという、1.6Lのグレードだったのですが、ゴルフで言うEに相当でしょうか。
307ってクルマは、206なんかに比べればスタイリッシュでもない、普通さ加減が好きなんです。とくにスポーティーでもないし、上級感もそんな感じないあたりが。

試乗は一人でちょろっと走っただけなんですが、1.6Lに4ATとちょっと古臭いですが、軽快に走ります。軽やかに。

猫アシってよく言われますが、確かに”硬さ”の中にも何か”しなやかさ”を持っている感じです。限界付近で走っても、動きがわかりやすそうです。
各部の剛性感は、ゴルフよりは下がる印象です。路面が荒れているところでは、ステアリング付近で緩さも感じるし。ゴルフの剛性が高いって事なんですね。

ステアリングは、中立付近から反応し、軽く、クイックなセッティングとなっていて、ゴルフより軽快感を印象付けしているような気がします。

気になったのは、やはりAT。絶対的に多段の方が優れていると思いますし、制御がイマイチ。
そして、アクセルを戻したときにエンジン回転の落ちが悪いセッティングも気になりました。
また、ESPが装備されていないあたりはマイナス。ゴルフには全グレード装備されてますからね。

何気ないお洒落を感じる307。気に入りました!
女性が乗っていたらいいなぁ~

今回は写真はありません・・・
[PR]

by dc5_inte | 2007-02-20 12:51 | クルマ


<< 箱根ターンパイク→TOYO T...      nur 雪景色 >>