2007年 04月 30日
試乗の最後は207GT
プジョー207の試乗ができると聞いていたので、プジョーへ。
先行投入された207GTとなります。5MTのみ。このあとに、RC相当となるGTiというグレードが設定されるそうです。
RCじゃなくて、GTiって何で?
d0041352_11291920.jpg

207のABCペダルは相変わらず左にオフセットしていて、フットレストも小さく、狭い印象。右ハンドル使用は仕方ないのか?

走り出す前に魅力的に感じたのは、ルーフの開放感。プジョーのオシャレを感じますね。
炎天下で暑いと感じるときは、シェードを閉めればいいわけだし。

走りは、クラッチペダルのストロークが長く、繋がりがかなり上の方だという事が気になったり、慣れの問題もあると思いますが、クラッチがスパッッと繋がり難い印象でした。

エンジンは、低速トルクたっぷりの設定で、高回転まで気持ちよくとは行きませんね。BMWとの開発の新エンジンは、今回乗った207GTでは積極的に回してという性格のエンジンではないように思います。5MTという設定でもあるし、トルクを生かして走るって事でしょう。
VWのTSIは、結構上まで回るし、パワー感、トルク感もあるし、旨いエンジンだなぁっておもいます。それでいて、燃費もいいらしいし。
207のコンペとなる、POLOにTSI搭載してって考えると、いいなぁ。POLOに新しさが欲しい感じですが・・・。

先にシビックRを乗ったので、シフトストロークが長いとか、シフトフィールはそれなりってところでした。

快適性はかなり高いという印象です。室内が静かで、不快な突き上げもそんなにないし。
見た目の質感が上がった印象が、走りにも言えます。

気になったのは、ホイールハウスの隙間かな?
d0041352_1129775.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-04-30 11:37 | クルマ


<< LS600h アウトバーン動画      シビック タイプR >>