2007年 08月 10日
レンタカーでベルタに乗る
出張でレンタカーを借りて乗っています。事前にラクティスを予約していたのですが、前日に不具合により貸し出しできなくなったと連絡がありました。どうやら事故らしいのですが。
禁煙車で空きは、ベルタのみ。微妙なクルマになってしまいました。
d0041352_0555934.jpg

ヴィッツのプラットフォームを使っている4ドアセダンになると思いますが、社用車とかシニア向けのクルマと言った感じがします。

まず感じたのはCVTのセッティングが好きじゃないですね。ホンダのCVTの方が走りやすいです。ヴィッツ系のCVTはアイシンだったと思いますが、発進は軽快に出て行くのですが、リニアじゃないんです。
この位踏んだら加速して、リリースしたら減速してというセッティングが悪いですね。

エンジンは、1.3Lとしては平均的なスペックなんだと思いますが、回転フィールとか音、振動は安っぽい。

タイヤは165/70-14と最近では珍しい70タイヤです。

走りを一言で言ってしまうと、インフォメーションの伝わりにくいクルマって感じです。何かに包まれているって言うか、トヨタ流のチューニングなんでしょうか?
あわせて操作系はリニアじゃないので、運転がしにくい。

問題だと感じたのは、アクセルペダル。ペダルが小さい上に、深く踏み込もうとすると、足がフェンダーアーチ?に当たるんです。足の乗せ方が悪いのかもしれませんが、こんなクルマ乗ったことありません。
ペダルが干渉しないように切れ込み入れているあたり、設計に無理を感じます。
d0041352_0555023.jpg


インテリアでは、シートが柔らかく作ってあったり、センターメーターの針が見難いなど気になる点はいくつかありました。

細かいですけど、ステアリング一杯切ってロックする時の、衝撃&音が安っぽいとか、ステアリング機構そのものに若干の緩さを感じたりと・・・

トヨタのヴィッツ系のクルマって、こんなもんなのかと改めて思いました。残念ですね。スズキやマツダの方ができの良いクルマ作りますね。
ある意味、トヨタはこういうクルマを作るのが上手いとも言えますが(笑

ホンダの作り方&設計が好きなのかもしれませんが、発売後約6年経過しているフィットですが、良くできていると思います。
だから、10月発表の新型フィットには、かなり期待しています。
[PR]

by dc5_inte | 2007-08-10 01:17 | クルマ


<< ふくろい遠州の花火      デリシャスラーメン >>