2007年 09月 04日
[試乗]ミニ クーパーS
先日、ミニ クーパーSの6MTへ試乗してきましたので、覚えている範囲で書いておこうと思います。
写真は撮り忘れました。

注目のエンジンは、207GTiのエンジンとは味付けが大分違います。1600rpmからフラットトルクってことになっていますが、低回転は使えないエンジンだと感じました。ストール気味になることもあったし。3000rpm前後からパワー&トルクともについてくる感じです。1速はあっという間に吹け切ってしまったので、ローギアなのかな?
なんだかんだ言っても、高回転まで回るのは流石BMWといったところ。

ゲトラグ製の6MTはストローク、フィールともにプジョーより良いのですが、それでもシフト操作が楽しいとは違うかな。若干渋めなんですよね。ホンダのシビックR、インテRのストロークが短く、シンクロに吸い込まれるような感じがないんですよねぇ~。シフト操作の楽しさは、NAエンジンのピックアップの良さとも関係があるんですが。
問題は、右ハンドルでウィンカーレバーが左は、シフト操作と同時に出来ないのが気になりますね。輸入車のMTは、左ハンドルが良いのが実感しました。

ボディ剛性、各部の剛性に不満は出ないと思います。試乗コースは殆ど飛ばせない道で、路地の不正路ばかりを走ったのですが、剛性感はかなりありました。
ゴーカートフィーリングは、言われるほど感じません。先代の方がその印象が強いんでしょうね。

サイズ的にも、セッティング的にも遊べるクルマという印象が強いです。GTIではそういう印象は薄いんですが、クーパーSにはそういう感じがします。ホンダのタイプR系に近いフィールがあります。荷重が掛かって、ステアしてという一連の動きでそう感じました。
しかし、サーキットを全開で走ったときの、どっしりと落ち着いたフィールを持っているのかはわかりませんが。
これは、家族持ちでなければ、遊べるクルマの候補に挙がりますね。
[PR]

by dc5_inte | 2007-09-04 02:36 | クルマ


<< 30D → 40D      VW純正フロントサンシェード >>