2007年 09月 18日
代車 水温130度
24ヶ月点検にGTIをDへ預けてきました。
サービスプラスで無料で色々と交換されます。
MFDのコントロールスイッチの不具合を伝えておきましたので、これも見てもらいます。

代車はゴルフ4です。7万キロ弱の初期型でしょうか。ドアミラーがとにかく小さくて運転し難い!
アクセルペダルもオルガンタイプじゃなく、なんか違和感あり。

この後、トラブルが待ってました!
自宅に向かっている高速の途中で、水温警告灯が!
STOP CHECK COOLANT SERVICE MANUALと表示されています。
水温計を見たら130度までいっていました。
d0041352_21594290.jpg

ちょうどIC出口手前で警告されたので、高速を降ります。ACオフにしてヒーター作戦。(そもそもどのくらい効果あるんだろ(^^;
コンビニに止めてアイドリングしていても水温が下がりません。Dへ連絡したらエンジンストップしても良いって事なので、ストップさせてみました。暫くしたら90度付近まで下がってきたので、とりあえず家まで帰ろうって事で走り出したら、やっぱり130度まで上昇。
風が当たって少し冷えると110度くらいまで下がってきますが、止まると130まですぐに行きます。
クーラントからは蒸発している様子だったので、センサー不良でもなさそうでした。
その後、代わりの代車ゴルフ5を持ってきてもらい、ローダーでゴルフ4は引き取られました。

高速で加速はしましたが、これは水回りのトラブルですねぇ。ファンも回っていたし、クーラントは減ってなかったので、ポンプ回り?ゴルフでは定番なのか?

水温計がないクルマって、こういったトラブルのときに、130度なのか110度などか分からないから、どうなんでしょうねぇ。

トラブルは、身体に悪いですねぇ~(笑
[PR]

by dc5_inte | 2007-09-18 22:18 | GTI


<< 点検終了      40Dのライブビューを試す >>