2007年 10月 10日
M3にセダン登場
BMW M3にセダンボディが登場しました。
クーペとほとんど同じスペックになっているので、セダンボディでも十分な性能は持っているかと思います。
エンジンはV8 420馬力、6MT。リアブルMデファレンシャルロックを装備。M・Driveにて、エンジンマップやパワーステアリング制御、ダンパーなどをコントロール可能なあたりもクーペと同様。
d0041352_23375967.jpg

今回のM3はV8エンジンとなったりと、上級へシフトした感がありますから、セダンボディに性格がマッチしているかもしれません。
M3クーペを清水和夫氏のインプレでも、エンジンが駄目とか、これは340iみたいとかってインプレしてましたしね。ってことはセダンならいいかもってところです。

個人的にはセダンが好きなので、M3セダンはアリです。
これで、将来的にAT(SMGの後継Ver?)が登場してくれば、さらに魅力的なスポーツセダンになるでしょうね。
さらに、アウディのRS4、AMGのC63とハイパフォーマンスなセダンとの関係も気になりますね。
まぁ、335iセダンにデファレンシャルロックなどを装備すれば、スポーツセダンとしてはかなりのレベルになるんだろうと思いますけどね。
d0041352_23394633.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-10-10 23:46 | クルマ


<< 次期GT-R予約開始されたが・・・      山田製油のごまらあ油 >>