2005年 05月 28日
新しくなったステップワゴン
ステップワゴンがFMCして登場した。
早速、ディーラーに見てきました。

発表前から写真を見ていたけど、個人的にはあのデザインは好き。
あの斜めのラインが特に好き。サイドの。

全高、全長は短くなったので小さく感じる。
それでも、室内寸法は旧型と同じだから凄い。

ドアを開けるときに、ドアハンドルが低めにあって、
重心の低さを、箱型のボディ形状の割には感じる。

遂にホンダもワイパーが、欧州車が使用している形状の物を装着していた。
これは、一歩進化だね。
多分、BOSCHあたりが作ったのかなぁ。

2リッターと2.4リッターと旧型とエンジン構成は同じ。
気になるのは2リッターが4ATであると言うこと。
5ATが欲しくならないだろうか。
欧州では6ATがスタンダードになりつつあるのに。
2.4はCVTという組み合わせ。
これも、熟成具合が気になるね。

室内を見ると、例のフローリングチックな床になっていた。
これは、どうなんだろう?
結構汚れが目立ちそう。拭く事が容易に出来るだろうけど。
インパネ周りも、メーター類が今までとは全然違う。
でも、オデッセイに比べるとプラスチッキーで安っぽい。

シートは結構、固めでサポート性もありそう。
ただ、ポジションが高いので、ある程度低いポジションが落ち着く俺としてはイマイチ。
嫁さんもオデッセイの方が落ち着くって言っていた。

ステップワゴンとしても進化は十分に認められるし、
このボディ形状のクルマとしては良いと思う。
個人的には、オデッセイのセダン風に乗れるコンセプトがやっぱり好みだったりする。
[PR]

by dc5_inte | 2005-05-28 17:58 | クルマ


<< GTI is BACK      リニューアルしたベスモ >>