2008年 03月 09日
RE050かそれともPS2か
GTIの純正装着タイヤ「コンチネンタル スポーツコンタクト2(CSC2)」を交換するときがやってきました。
走行距離は2万キロちょっとですが、残り溝、ノイズ、ゴムと全てにおいて性能変化が大きく現れてきたので。
低速時のノイズは凄いし、DRY&WETのグリップレベルも相当下がってきています。

リプレイスタイヤとして候補に挙げてみたのが、ミシュランのパイロットスポーツPS2と、BSのPOTENZA RE050の2銘柄。
どちらも、純正OEM装着タイヤとして多く採用されている銘柄ですから、非常にバランスが取れている設計になっています。
なにより、どちらも評判が良いタイヤですね。
d0041352_0472620.jpg
d0041352_047367.jpg

POTENZAに関しては、RE711の時代から知っているので、そのポテンシャルは十分理解しているつもりですが、RE711はRE-11へ続いているタイヤなので、今回のRE050とはポジショニングの違うタイヤです。
RE050は、OEMタイヤをリプレイスタイヤとして通常のカタログモデルに設定されているタイヤなので、尖った性格のタイヤでは無いようです。コンフォートを確保しつつDRYのグリップを高め、そして抜群のWET性能を持っているそんな性格でしょう。

対するMI PS2は、ミシュランのトップグレードに位置するタイヤですが、国産のRE-11やネオバのようにサーキットユースをターゲットとしたタイヤではないので、現在の自分のライフスタイルにはマッチしそうなタイヤです。
RE050よりも、コンストラクションが優れ、MIは磨耗時の性能も悪くないと、ガンさんから評価されていたタイヤですから、これまたポイント高いですね。
ちなみに、このときのガンさんは、BSとの契約が切れているようで、BSに偏ったコメントをしている様子ではなかったですね(笑

さて、MI未経験だし、コンストラクションの良さで、PS2へ行きたい気持ちが強いのですが、RE050の価格、DRY&WETグリップにも引かれる部分もあります。
[PR]

by dc5_inte | 2008-03-09 00:55 | GTI


<< ネンドクリーナー      Honda CIVIC MUG... >>