2008年 04月 21日
ディーラー巡り Audi編
友達と久しぶりにディーラーに回って、気になるクルマをチェックしてきました。
まずは、Audiへ新型A4を見てきました。

エクステリアは伸びやかなデザインと、フロントのデザインが気に入りました。
LEDによるポジション球が、注目でしょう。
d0041352_18403348.jpg

d0041352_0253316.jpg

d0041352_046118.jpg

展示車は、1.8TFSIと3.2 FSI quattroともにありました。

インテリアでは、後席の装備に違いが見られました。1.8はエアコンの吹き出し口がなかったり、センターアームレストの違い、シートバックネットが無かったりと、装備が簡素に。
d0041352_0462779.jpg

ナビは標準で装備されていますが、DVDナビのようですね。2008年という時代を考えると、考えてしまいますが。地デジは標準装備でした。

シートやシートポジションはBMWとは違いますが、悪くありません。ステアリングのリムが細いあたりは、クルマのキャラクターを表しているように思いました。

試乗車は、3.2のオプション装着の18インチ、アウディ ドライブ セレクトなどが装備されていました。迷わず試乗をしてきました。
大きく立派になったボディには、18インチホイールが似合っていました。
d0041352_20201211.jpg

注目のアウディ ドライブ セレクトには、関心してしまいました。「AUTO」「COMFORT」「SPORT」と切り替え可能で、「SPORT」ではATはDSポジションになり、街中では2~3速をキープする設定。ダンパーは明らかにダンピングが強くなり、ステアリングギア比も速くなります。ただし、BMW3シリーズのMスポーツの足とは違い、ダンパーが固くなるだけという感じもしましたが、これは色々と走ってみないとワカリマセン。
「COMFORT」では、「AUTO」よりもダンピングはゆるくなるように感じました。
これらの組み合わせを、プリセットすることも可能になっているので、ステアリングは速く、ATは通常といった仕様が出来ますね。

エンジンは、物凄いパワフルというわけではないと思いますが、十分でしょう。何より、気になったのは1700kgオーバーの重さ。コレはスポーツセダンと考えると重い。1.8でも1500kgオーバーと決して軽くないのが気になります。

しかし、走りの質感は非常に高く、旧型を大きく上回っています。1.8はCVTというのが、どんなものなんでしょうか。旧型のCVT仕様は、好みではありませんでした。
早く、Sトロニックを搭載して2.0TFSIあたりと組み合わされば、バランスは良さそうですが。

価格が、オプション装備していくと凄いことになりそうです。試乗車にはパドルシフトも装備されていませんでしたが、これもオプションだそうです。
今後の、ラインナップや進化に注目であります。
[PR]

by dc5_inte | 2008-04-21 00:18 | クルマ


<< ディーラー巡り その他編      フィットの不満点 >>