2008年 06月 01日
Peugeot 308
プジョー308を、プジョー乗りの友達と見てきました。

展示車で308 Premium、試乗車には308 Cieloの2台が用意されていました。3ドアで6MTのスポーツグレード GTiはありませんでした。まだ、国内には入ってきている台数が限られているんでしょうね。

価格は約300万円~380万円と装備が充実した仕様(全部入り状態)のみが日本に入ってきています。お手頃価格でというわけでもなさそうです。日本国内ではあまり売れていないプジョーですから、プレミアム路線で進んでいくようですね。207もお手頃ではないし、1007はカタログ落ちしちゃうし・・・

307から比べるとエクステリアは立派になり、ワイド&ローに変身し、インテリアの質感もかなり良くなっています。オプションのインテグラルレザー仕様はかなりの質感です。ビックリしました。
Cieloのレーザーシートはよく出来ていると思います。
気になるシートポジションですが、207より低い位置に座る事もできたのが良かったです。

もちろん試乗してきました。助手席と運転席と両方体験してきましたが、足回りの動きが207より良いことに気づきました。”ネコ足”ってやつなんでしょうか。剛性感も旧型より全然高いし、心配していた4ATは今までのものより賢くなっていました。207や、シトロエン C4の4ATとは違いました。
とはいっても、ギアはロングになっているわけで、6ATの方が良いでしょう。
1.6Lの直噴ターボは、低回転でトルクが出ているので、街中での加速では不満はでないかな。非常にフラットトルクなので、違和感もないです。
気になったのは、アクセルを戻したときの減速感。ATの問題なのか207でも感じましたが。リニアに速度が落ちて欲しいかな。

質感が向上し、走りも良いしと、これはプジョーが好きな人なら”買い”ですね。
より走りが好きな人はGTiの選択肢があります。いつの日かGTiはチェックしてみたいと思います。

同じ欧州Cセグメントのベンチマーク的存在のゴルフですが、308との日本国内での違いは仕様ではないかと。ここでは、ハードの違いは置いておいて。
ゴルフの売れ筋グレードGTIは、ハイパワー&5ドア&2ペダルの組み合わせがあるから買いやすい。家族の同意も得られやすい。家族で使う場合は、これは外せないです。しかも、そこそこパワーならTSIのGTも選べるわけですから。
308には無い構成です。
フランス本国には他の仕様があると思いますけど、日本インポーターはどう考えているんでしょうか?
でも、ゴルフみたいに街中でたくさんすれ違うことも無く、そういう意味でプレミアム感は高いのかな。
d0041352_22505784.jpg

d0041352_2251847.jpg

d0041352_2251207.jpg

d0041352_22513386.jpg

d0041352_22514443.jpg

d0041352_22515442.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-06-01 22:57 | クルマ


<< C4とC6      無造作 >>