2005年 06月 05日
本物のGTIを見る
土曜日は、GTIのデビューフェアってことで、VWJとDUOへ行って実写を見てきました。
まず、黒のGTIを最初に見たんだけど、
思ったよりも普通。
実は、黒がいいなぁって思っていたんだけどね。
ホイールは迫力あり。
もうちょい、車高が低くてもいいなぁ。

次に、赤のGTIを見るが、赤は似合っている。
運転席に座って見ると、まずシートのヒップ部分が柔らかい。
GTとかより、柔らかいぞ。
これは、固めの足を逃がしているかのよう。
それから、見た目以上のサポート製がある。

ステアリングはグリップ部分が太い。

ポジションを取ってみるが、インテRの方が良い感じ。
これは、慣れもあるだろうが。

GTIの試乗車はないので、GTに乗って見た。
剛性が高くてしっかりとしている。
エンジンは、ウルトラスムーズって感じはないけど、
高回転まで回る。
でもDレンジでの発進ではあまり速く感じない。
Sレンジでは、明らかにDレンジよりも速く加速する。
これ、シフトプログラムだけ変わるのか、それともエンジンの制御まで変えてるの?
ハンドリングを試すようなコースではないので、そこまではわからなかった。
とにかく、運転がし易いというのが、印象的。
全ての操作がし易い。

これは、GTIを走らせてみたい。
[PR]

by dc5_inte | 2005-06-05 15:58 | クルマ


<< GTIの6MTを見る      デビューフェア >>