2008年 08月 04日
308 GTi試乗
プジョー乗りの友達と308GTiを試乗に行ってきました。
308GTiは、3ドア+6MTのみという組み合わせで、日本国内では希少な存在かもしれません。

エクステリアでは、18インチホイールが目に入る程度で、308Cieloとの違いはあまりありません。もちろん、Cieloは5ドアですが。

まずは、友達ドライブの助手席に乗り込みます。シートは柔らかくて、サイズも大きめで快適性は高いです。走り出してもその快適性は変わりません。ドイツ的な乗り味とは違い、あたりの柔らかさがあります。
エキゾーストも静かで、207GTiよりも快適性が高く、スポーツ性よりもコンフォートを重視したということが分かります。

次は、僕がドライブしてみました。1.6Lの直噴ターボは、低速トルクがたっぷりとしていて、街中では楽チンドライブが可能。最近のターボエンジンは、違和感の少ないエンジンと言われますが、ドライブバイワイヤーなどを装備していなかった頃のNAのアクセルレスポンスとは違いますね。

速さはスペック通りといったところでしょうか。
ちなみに、MotorMagazineでのスパ西浦のサーキットアタックでは、ゴルフGTIの2秒~3秒落ちくらいのタイムだったと思います。

308Cieloで感じたステアリングの重さは感じませんでした。タイヤの違いかな?
ABCペダルが若干、左にオフセットしていたのが気になりました。クラッチペダルとフットレストあたりが若干タイト。

308GTi、快適性の高さは間違いないでしょう。プレミアムコンパクトにフランス的なスポーツ性をチョッとプラスしたような感じです。きっとで、長い距離を走ってみると、もっと良さがわかるようなクルマでしょう。
d0041352_071424.jpg

d0041352_072912.jpg

d0041352_074247.jpg

d0041352_075613.jpg


ディーラーには、207Styleというグレードがありました。210万円という価格設定は戦略的だと感じました。2トロニックと呼ばれる5速セミATに1.4リッターにという仕様。
1007は販売終了らしいので、プジョーのエントリーモデルということになります。この価格ならきっとで選択肢に入ってくる人も多いでしょうね。
d0041352_23571210.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-08-04 00:10 | クルマ


<< A4 Avant と POLO...      「iTunes」v7.7.1.11 >>