2008年 10月 24日
新型オデッセイ
ホンダDへ立ち寄ってみました。
早速、新型オデッセイを見てみました。
新型フィットと同様にキープコンセプトで登場してきたって感じがします。リアのデザインは変わっていますが、フロントから見たスタイリングはオデッセイそのもの。でも、ワッペングリルにも似ているような・・。

新型オデッセイですが価格はアップしているようです。ベースグレードのMで260万円からの設定で、ナビとアルミホイールをOP装備すると約300万円。この価格帯でも皮巻ステアリングではないのが悲しい。
アブソルートにオプションを装備していくと、諸経費込みで400万円以上するクルマになってしまうようです。
VSA(ESC)は全車標準だけど、2列目中央シートは3点式じゃなかったり、サイド&カーテンエアバッグは標準でもない。コスト優先ですね。

アブソルートは旧型に基本的に準拠。スポーティーな専用装備でノーマルグレードとは差別化されていました。18インチが標準となります。アブソルート以外は16インチと、無闇に大径ホイールを履かしていないのは良識があるのでしょう。
パドルシフトが装備されるのはアブソルートだけ。

3列目のシートを収納しても、ボードを手ではめないと平らにならないのが気になりました。旧型には電動でシート格納をする機構までありましたが、そういった豪華装備はカットされましたね。
室内の質感を上げているんだろうけど、コストダウンも目に付きますね。

試乗車もMタイプがありましたが、なんだか乗る気にならなかった。

この不況の時期にこのクルマは、ヒット作にはなれないような気がしました。
欲しい人は買うけど、それ以上はないと言うか。価格設定を見ても強気とも思えるし。
営業マンいわく、お客さんは新型インサイトに興味が向いているとのこと。そういう時代なんでしょうか。
d0041352_0401883.jpg
d0041352_0402537.jpg
d0041352_0403572.jpg
d0041352_0404189.jpg
d0041352_0404889.jpg
d0041352_0405388.jpg
d0041352_0405917.jpg
d0041352_041541.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-10-24 00:41 | クルマ


<< シビックって      VW FEST 2008 #2 >>