2008年 12月 07日
HONDA DNA
ホンダ F1撤退のニュースは大きく取り上げられていましたね。
環境が大きく変わってきたということであり、他チームにも影響を与えたようにも思います。
鈴鹿でホンダ不在という、2009年シーズンはホンダファンにはカワイソウ。富士からやっと鈴鹿に戻るというのに・・・
ホンダには、ハイブリッドの普及やディーゼルの開発など、ユーザーに最大限還元し、いいクルマを作ってもらいたい。

そんなホンダからは新型アコードがデビュー。営業マンもイイクルマだけど、出た次期が悪いと。不況の時代でオデッセイも苦戦しているそうで、売れるのはフィット、フリード、ライフのみという。

新型アコード、かなり欧州車を意識しているように感じました。
走りは乗ってみないとわかりませんが。大きくなってますし、価格帯も200万円後半からの設定は、今までのアコードユーザーとは路線が違いますね。インスパイアユーザーも範囲に入りそう。2世代前のアコード(CF型)では、最上級のSiRでも220万位だった記憶があります。

しかし、インパネのスイッチの多さというか、配置というか何とかならないんでしょうか?
d0041352_234182.jpg

d0041352_2342792.jpg

d0041352_2343489.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-12-07 23:07 | クルマ


<< 田んぼ      紅葉 >>