2008年 12月 21日
タイヤ交換
フィットのタイヤ交換をしました。
新車装着のタイヤ(ヨコハマ ASPEC)は約39,000kmの走行でした。

候補には、BS GR-9000、BS プレイズ、MI エナジー3。高速走行や山道走行などが多く、タウンユースよりも走行性能を求めたタイヤ選びとしました。

POTENZAを除くとフラッグシップタイヤと思われるレグノにコンパクトカー用の175/65R-14というサイズを用意してくれているので、今回はレグノにすることに。
GR-8000の時代にフィットに装着している友達がいて、結構評判が良かったことも今回の選択理由。

14インチの65タイヤ+スチールホイールということで、交換は20分少々と早く終わりました。
内圧は前後2.4kにセット。

第一印象は、思ったより硬い事。タイヤが硬い、重いだろうという予想はしていましたが。
しっかり感があって、走行性能重視、静粛性重視にはレグノは良さそう。

コンパクトカーには普通に考えたら、BSではBスタイルやスニーカーあたりで十分でしょう。当たりも柔らかいはずですし。その上の性能を求めるならプレイズも悪くないです。

新しいタイヤはどれ履いてもいいんですが、これからが楽しみです。
d0041352_22535443.jpg

d0041352_2254882.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-12-21 22:56 | FIT


<< 冬空      クルマ業界はどうなるの? >>