<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 28日
最近気になること
それは、ヘッドライトの光軸が上に向いていて非常に眩しいクルマが結構いるって事です。
対向車で遭遇したり、後続の車両でそんなクルマがいたりするんですが、そういった車を見ていると、共通することがありました。
カローラフィールダーに多いんです。社用で使っていて、カーゴスペースに荷物満載になっていて、リアのサスがかなり沈み込んでいるんです。乗用のステーションワゴンを、商用で利用するケースって多いと思いますが、荷物を満載にすると絶対にヘッドライトの光軸は上を向いてしまいます。
あとは、ワゴンRなどのハイトワゴンの軽自動車などに、大人4乗している場合にも、光軸が上がっているクルマを見かけます。
リアサスが沈み込んでいなくても、片側のみ異常に光軸が狂っているクルマもたまに見かけます。明らかな整備不良なんだから、整備してもらいたいものです。
エクストレイルのHID仕様も眩しいクルマが多いように思います。これは、リフレクターの設計などに問題があるのかもしれません。上方向のカットが甘いんでしょうね。
逆に、高効率のバルブに交換しているだろう車両で、あえて光軸を高めにセットしているようなクルマも見かけますね。

最近の法規の改正により、ヘッドライトレベライザーの装着が義務付けられましたが、大抵はディスチャージヘッドランプ装着車はオートで、ハロゲンヘッドランプ車はマニュアルレベライザーなんですよね。これじゃあ、レベライザーを操作して走る人って少ないんじゃないかと思うんですけどね。
ですから、ヘッドライトはオートレベライザーが必要であって、さらにワゴンなど荷物を満載する場合が多いクルマは、リアサスのハイトを自動的に調整するレベライザーも必要だと思います。

[PR]

by dc5_inte | 2006-06-28 09:39 | クルマ
2006年 06月 26日
ステラとレガシィ
スバルへ、ステラとレガシィを見てきました。本当は、ダイハツのソニカを見ようと思っていたんですが、日曜日はお休みでした。さすがモータース。

ブランニューのステラは、R1、R2の売れ行きがパッとしないので、急いで作ったようなそんな感じがするモデルです。軽自動車の市場は、まだまだ可能性があるし、放っておけないビジネスですからね。
ステラのデザインはあまり面白くないと感じてしまいました。R1、R2のようなデザインを追求したモデルではないんでしょうけど、フロントデザインはムーブを感じてしまいました。R1、R2とは対照的な保守的なデザインにしたというのが、正解っぽいですけどね。
インテリアも質感など、ホンダの軽(ライフ、ゼスト)の方が質感が高いと思います。物入れなどの収納には、細かく作りこんだようですが。コンビニフックが多数あったり、カーゴルームにはストラップが標準装備され、ベビーカーなどを固定できるようになっています。
個人的には、魅力を感じなかったんですが、評判は上々のようですね。

MCしたレガシィは、細かい部分での改良ですね。スバルらしいというか。ワゴンの2.0GTのATモデルに試乗をしてみました。乗ってみると、シートも改良されています。前後長が長くなったのか、シートが大きくなったような印象も受けました。シートバックもサイドサポート形状も変更されています。今回からテレスコも装備されていて、ポジションはかなり好印象でした。ステアリングのグリップも変更されているような気もします。パドルシフトも装備されましたが、パドルはステアリングと一緒に回らない仕様になっています。パドル自体もかなり大きいデザインです。メーターもデザインが変更されていますね。MFDもメーター内に装備されました。

SIドライブを試してくださいって、営業マンは言うんですが、走ってみると基本的な部分での質感が上がっているのに気づきます。剛性は上がっているし、ステアフィールも良くなっていて、足回りの動きも良くなっている。これは、かなり質感が上がったなって感じました。
試乗コースが短くて、ストップアンドゴーの多いコースですから、SIドライブに関してはどうでもいいって感じでした。S、S#、Iの3モード選べて、デフォルトはS。Iにすると、ブーストの立ち上がりはほとんど感じられないようになってます。コースがコースだったので、SとS#の差は大きくは感じませでしたが、S#がアクセル開度がすぐに大きくなるようになっているようです。
ATはごく普通のトルコンATでした。パドルシフトも使っても、DSGにようにレスポンスがよくないし、スポーティーなATには感じません。3Lモデルには、シフトダウン時にブリッピングする機能がつきましたが、ターボにはナシ。

走りの質感が向上したのがハッキリとわかるレガシィのMCでしたが、GTIと比べてみると、GTIはどうも細かなギャップを拾ってしまい、同乗者には乗り心地の評判がイマイチなんです。レガシィのGTでは、大きな突き上げはそれなりにあるのですが、GTIよりは乗り心地は良好です。GTIはタイヤが硬いのもあり、小さな突き上げが入ってきます。同乗者が妊婦なんで、かなり要求がきついのですがね。レガシィの方がGTIより、大人を感じて、GTIの方がもう少しやんちゃかな?
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-26 10:17 | クルマ
2006年 06月 24日
ポルシェ ボクスター07モデル
ポルシェ ボクスターの2007年モデルの概要が発表されましたが、気になる項目がありましたので取り上げてみたいと思います。
オプションの「クロノパッケージ」の制御が見直しされ、「ニューモデルではエンジンのシフトアップ/ダウンが3000rpm以下では行われなくなったり」、「マニュアルモード時はレブリミットに達しても自動変速されないなど」とありました。
ポルシェは、ティプトロはマニュアルモード時はレブリミットで勝手にシフトアップだと今まで聞いていたので、今回からシフトアップしない設定になったわけですね。
シフトアップしない方が、走りやすい場面もありますし、逆に勝手にシフトアップしてくれた方が楽ちんドライブできる場合もあるんですよね。
GTIは、勝手にシフトアップしてしまうんですが、GTIカップカーではシフトアップしないプログラムになっています。
GTIのDSGにも、自動変速しないプログラムがあったらいいなぁって思いました。
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-24 09:44 | クルマ
2006年 06月 20日
GTIカップ写真集
望遠レンズでないので、サーキットはキツイですね。
d0041352_0271943.jpg

d0041352_0272917.jpg

d0041352_0273796.jpg

d0041352_0291952.jpg

d0041352_0292981.jpg

<番外編>
d0041352_0333394.jpg

d0041352_0301834.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-06-20 00:34 | GTI
2006年 06月 19日
GTIカップとオフ会
土曜日に、富士スピードウェイにGTIカップ観戦に行ってきました。
心配していた天気は、晴れでレース観戦には良かったです。
そして、オフ会にも行ってきました。G5のオフは初めて。
オフ会は、40台近くのGTIが集まり、大規模なオフになったと思います。オフ会では、ジャンケンに勝ってしまって、お土産もいただきました。ありがとうございました!
下の写真は、朝まだ数台の頃。
d0041352_1333967.jpg


GTIカップの方は、100km耐久でドライバーも2名で争われました。トップはぶっちぎりでした。コーナーで見ていたんですが、ドライバーの差が思ったよりもありました。
そして、パドックにて、色々と車両をチェックしてきました。GTIカップと言っても車両のメンテナンスやらを考えると、それなりにお金の掛かるレースですね。メカニックは2人以上いるわけですし、パッド交換、ブレーキのエア抜きなんかをレース前にやっている光景を見ていると、そう思いました。
カップカーの車両を見ていたら、3drっていいなぁ、フロントスポイラー欲しいなぁ、車高も若干落ちてていいなぁ、ホイールもいいなぁって思ってしまいました(^^;
d0041352_140137.jpg

d0041352_1422823.jpg

d0041352_1423648.jpg

d0041352_1424356.jpg


VWサーキットトライアルも行われました。
G4R32で参加の、golf4r32さんのところに挨拶に。そして、G5GTIで参加の方にも、話をうかがう事もできました。
d0041352_1522136.jpg

新型R32や、ジェッタ、新型ポロGTIも参加してました。ストレートで音を聞いていると、R32は結構いい音出てました。ノーマルマフラーのGTIも悪くないんじゃないのかな?。マフラー交換している車両は、抜けが良い為か、音としての迫力はないかな?。
d0041352_1523150.jpg


久しぶりのサーキットで、また走りたくなってしまいました。
そして、日焼けして帰ってきました。
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-19 01:57 | GTI
2006年 06月 15日
GTI Cup FSW
楽しみにしてました、富士でのGTI Cupが近づいてきました。
天気がかなり心配ですが、曇りの予報が出てます。
このまま、曇り~晴れになってくれればって思います。
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-15 01:13 | GTI
2006年 06月 12日
巣立ち
会社にツバメが巣を作ったんですが、昨日、巣立ちしたようです。
この写真は、飛び立つ前日に撮ったものです。
d0041352_129457.jpg

小さい巣の中に6羽はいたかな?

調べてみたら、1週間くらいは飛行訓練をするらしく、夕方になると戻ってきてました。
ホントの巣立ちはもう少しみたいです。

糞で汚しまくられるんだけど、何だか気になる存在になってました。
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-12 01:32 | 日々
2006年 06月 10日
コンチ・チャンピオン・コンタクト
開幕したワールドカップですが、FIFAワールドカップ公式スポンサーのコンチネンタルから、サイドウォールにサッカボールが刻まれた、限定タイヤその名も「コンチ・チャンピオン・コンタクト」が発売されてます。
コンチスポコン2がベースとなっているようです。


コンチネンタル - コンチ・チャンピオン・コンタクト
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-10 02:44 | クルマ
2006年 06月 07日
マツダ スピードアクセラ
アクセラのMCにあわせて、マツダスピード アクセラがデビューとなりました。
6MTのみですが、241万円からとかなり安いです。OPのHIDを選ぶくらいでフル装備と考えて良さそうです。
ゴルフGTIとは約100万位は違います。装備との違いとかATがないとかは、ありますが。
国産FF最速と言われているようです。インテRが消滅した今では、アクセラしかありませんね。

2.3L直噴ターボは、264馬力、38.4kgとパワフルだろうと予想されます。車重1,390kgとGTIよりは軽い。
250km/h巡航可能らしいですが、最高速はもう少し伸びるのかな?
250km/hでリミッター作動ってことでしょうか。空力にもノーマルのモデルに対して、手を加えているようです。

気になる装備は、トルクステアを嫌い、ステアリングの舵角からエンジンの出力をコントロールするようです。エンジンを間引きするのか、DSCとは別に作用するのかわかりませんが、ハイパワーFFならでは機構でしょうね。
さらに、トルセンLSDも装備されるので、トラクションと回頭性も確保されているのかなぁと予想されます。

最小回転半径が、5.5mと切れません。また、215/45-18というタイヤサイズは、若干大径になるかなと。225/40-18でも良かったように思います。

これは、乗ってみたいクルマですねぇ。MC前のアクセラ スポーツ23Sを乗った印象では、ボディ剛性を含めた、剛性感に若干の不満を感じたんですが、改良されているでしょうし。
アテンザのマツダスピードverより、魅力的だし、人気がでるんじゃないでしょうか?
2ペダルが進化してきた昨今では、6MTのみはどうなんでしょうか?
[PR]

by dc5_inte | 2006-06-07 01:13 | クルマ
2006年 06月 05日
海までドライブ
海までドライブに行ってきました。すごし易い1日でした。
ドライブのお供は、代車で借りているライフです。軽ではナンバー1の質感と評価されているライフですが、普通車に限りになく近い走りの質感を持っているかと思います。ボディはしっかりしていて、ガタガタする部分はないし、室内の質感もまずまず。グレードが最低ランクだったので、装備的に劣る部分があったけど、上級グレードなら問題ないかな?
でも、NAよりターボの方が余裕は間違いなくあると思います。
d0041352_0145941.jpg

d0041352_0151152.jpg

d0041352_0152287.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-06-05 00:18 | 日々