<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 29日
首都高でGTI炎上
先ほど、9時前の全国ニュースで首都高でGTIが炎上したニュースが流れました。
黒GTIでした。走行中煙が出てきたようです。ドライバーはクルマから降りて無事だったようです。
フロント部分はかなり燃えてました。
これにより、首都高は通行止めだったようです。

ちょっと気になりますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20060729/20060729-00000024-ann-soci.html
[PR]

by dc5_inte | 2006-07-29 21:11 | GTI
2006年 07月 29日
ドライビンググラス
日差しの強い日が続いています。そんなときに欠かさず使っているのが、サングラスです。でも、普通のサングラスではなく、「偏向レンズ」を使ったサングラスを愛用しています。
レイバンのフレームに、偏光レンズ(度入り)の組み合わせです。
d0041352_15352686.jpg

ドライビングに最適なサングラスは?ってことで調べていたら、偏光レンズが良さそうってなったんです。
偏向レンズというと、釣り用ってイメージがあるようなんですが、ドライビングにも実は最適なんです。フロントガラスにダッシュボードが映り込み見難いってこと良くあると思うんですが、写りこまないんです。
何よりも、余計な光(反射光、雑光)が視界に入らないから、視界がクリアにハッキリと見えるんです。だから、眼が疲れません。路面がハッキリと見え、普段だとガラスがギラギラと反射して車内が見えないんですが、ガラス越しにドライバーの顔が見えます。
サングラスは暗くて疲れるって言う人が良くいるんですが、偏光レンズを使えばそんなことないですよ。

偏光レンズの欠点が、オーディオとかメーターパネル内の液晶などが、見る方向によっては見えないんです。携帯の液晶とかも。首をどっちかに傾ければ見えます。
また、車種によっては、サイドウィンドウやリアウィンドウが縞模様や虹に見えることがあるんだけど、慣れれば問題ないと思います。

偏光レンズで有名なメーカーは、TALEXとコダック PolarMaxのようです。
次は、TALEXレンズを使って作ってみようと思ってます。

偏光レンズは、お勧めアイテムです。
[PR]

by dc5_inte | 2006-07-29 16:00 | クルマ
2006年 07月 24日
ストリーム試乗
新型ストリームに試乗してきました。グレードは1.8LのXでした。最廉価グレードってことになって、最も売れ線ってことなんでしょうか?個人的には、2LのRSZに乗ってみたかったのですが。
d0041352_035923.jpg

ボディサイズは5ナンバーに抑えてあって、先代より全高が低くなっているから、小さく感じます。でも、十分な室内スペースは確保されているって感じです。
d0041352_0483366.jpg

シートに座って、ポジションを合わせますが、最近のホンダ車にやっと定着してきたテレスコも付いています。ポジション(シートとステアリングなどの相対的な位置)も悪くありません。

走りは、1.8Lに5ATですから、ギアの繋がりはいいです。パワフルな印象はないんですが、回転振動が少なくて、スムーズなエンジンは流石ホンダって所でした。走り好きな人には、2Lを間違いなく選ぶことになるでしょうね。
ボディも剛性の緩さも感じないし、足回りのセッティングも悪くありません。不快な突き上げはあまり感じませんでした。

2列目のシートは、足元も広くて良かったんですが、3列目は大人はキツイかな。2列目のシートを前にスライドしないといけないから、2列目の人の快適性も落ちるし。3列目は、エマージェンシーかな?

ホンダ純正ナビが搭載されていましたが、オデッセイやエリシオン、ステップワゴンなどにに搭載されているコマンダー?が装備されていません。スペースの関係か、それとも差別化かな?しかも、ベースがオデッセイ、エリシオンなどのパイオニア製でもないらしく、イマイチでした。
d0041352_0581215.jpg

メーターなどもオーソドックスなモノでした。オデッセイやエリシオンでは、未来的なイメージなんですけどね。
エアコンは左右独立タイプは用意されてません。このクラスでは仕方ないのかな?
d0041352_0534993.jpg

でも、何か、魅力的には写りません。初代がかなり良くできていたからなのか、今度のストリームには何か足らないのか?。ハードウェアの進化は間違いなくしているんですけどね。
d0041352_0515038.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2006-07-24 01:02 | クルマ
2006年 07月 18日
新型ストリーム
2代目のストリームが登場しました。
初代は結構、売れたように感じました。後から登場した、WISHにコンセプトをパクラレてしまったわけですから。

新しいストリームは、5ナンバーサイズに抑えて、ホンダご自慢の低床、低重心コンセプトにより、全高をさらに低くなっています。それでも、室内高の確保、3列シートの居住性の確保はきちんとやっているようです。

初代のストリームは、シビックのプラットフォームを使い、大部分でシビックと共用していたんですが、新型ストリームでは、ストリーム用に新開発のプラットフォームを採用しているようです。パワートレインに関しては、シビックと共用する部分はあります。

初代は、何度も乗ったことがあって、走りの部分に感心する事があったのですが、新型ではさらに熟成が進んでるでしょうから、期待の1台です。

デザインに関しても、オデッセイとフロント周りで同じアイデンティティを持ってて、ホンダのミニバンである事が一目でわかって、これはこれでOKかなと思います。
近いうちに実車を見てきたいと思っています。

[PR]

by dc5_inte | 2006-07-18 10:17 | クルマ
2006年 07月 13日
マツダスピード アクセラ
先日、マツダスピード アクセラを見てきました。試乗車としてありました。
23Sを先に見てから、マツダスピードをチェックしたんですが、大きな違いはありませんでした。シートが違うとか、ステアリングに赤ステッチがあるなど。特別なクルマと言う感じはあまりないかな。
試乗車でしたが営業マンがいまひとつ売る気を感じなかったので見るだけで帰ってきました。
とにかくリーズナブルなクルマだから、注目度は高そうです。でもアクセラのマーケットは欧州なんですよね。日本ではこのセグメントのハッチバックは売れませんね。
[PR]

by dc5_inte | 2006-07-13 19:06 | クルマ
2006年 07月 05日
アメリカンドック
今日は、仕事で静岡まで東名で走って行ったんですが、土砂降りの雨で視界は悪いし、排水の悪い路面箇所では危ないやらで大変でした。
日本坂トンネル抜けたところで、アリストが側壁に正面から突っ込んでました。かなりダメージ大きそうでしたが、ハイプレでもして横向いたんでしょうね。VSCも役に立たなかったようです。

帰りに、日本坂SA(下り)にて、アメリカンドックを食べてきました。
以前、「出没!アド街ック天国」で放送されてました。
d0041352_18465453.jpg

d0041352_18472467.jpg

手作りで、美味しいですよ。
見た目も手作りっぽいでしょ?
[PR]

by dc5_inte | 2006-07-05 18:50 | 日々