タグ:タイヤ ( 3 ) タグの人気記事

2008年 12月 21日
タイヤ交換
フィットのタイヤ交換をしました。
新車装着のタイヤ(ヨコハマ ASPEC)は約39,000kmの走行でした。

候補には、BS GR-9000、BS プレイズ、MI エナジー3。高速走行や山道走行などが多く、タウンユースよりも走行性能を求めたタイヤ選びとしました。

POTENZAを除くとフラッグシップタイヤと思われるレグノにコンパクトカー用の175/65R-14というサイズを用意してくれているので、今回はレグノにすることに。
GR-8000の時代にフィットに装着している友達がいて、結構評判が良かったことも今回の選択理由。

14インチの65タイヤ+スチールホイールということで、交換は20分少々と早く終わりました。
内圧は前後2.4kにセット。

第一印象は、思ったより硬い事。タイヤが硬い、重いだろうという予想はしていましたが。
しっかり感があって、走行性能重視、静粛性重視にはレグノは良さそう。

コンパクトカーには普通に考えたら、BSではBスタイルやスニーカーあたりで十分でしょう。当たりも柔らかいはずですし。その上の性能を求めるならプレイズも悪くないです。

新しいタイヤはどれ履いてもいいんですが、これからが楽しみです。
d0041352_22535443.jpg

d0041352_2254882.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-12-21 22:56 | FIT
2008年 03月 15日
タイヤ交換完了!
本日、GTIのタイヤ交換をしてきました。
量販店とかタイヤ専門店を数箇所聞いた中で、一番安い価格を提示してくれた専門店で交換となりました。タイヤガーデンなので、ヨコハマ系ですがBSもMIも安い値段を提示してくれました。良心的で技術力もある専門店って感じですね。
d0041352_23143661.jpg

今回、選んだタイヤは、BS POTENZA RE050にしてみました。
MI PS2と真剣に悩んだのですが、価格差と欧州車のOEタイヤ採用が増えてきているので、その辺を考慮してみました。
d0041352_23114052.jpg

純正のコンチネンタル スポーツコンタクト2は、2年半、2万2千キロで終了となりました。実際はかなり前から劣化を感じ、交換する予定だったんですが、普段自分が乗らないクルマなんで、そのままになっていました。
d0041352_23115535.jpg


CSC2とRE050とでは、タイヤ単体の重量にかなり差があることが分かりました。BSは昔から重いのは知っていましたが、CSC2とは明らかな差があったので、走りにも影響は出そうです。
構造が全然違うんでしょうね。

トレッドのパターンは、コンチのストレートグルーブメインとは違います。
ちなみに、生産は「08年第6週」でしたので新しいですね。

肝心の走りですが、まだ普通に100km位走っただけですが、新しいタイヤは普通にいいですね~(笑
ゴムがフレッシュで、仕事をキチットしてくれています。転がり抵抗も少なく、ガスレリーズでの、転がりもいい。
応答性、正確性も高い。

気になるのは、振動、乗り心地。MI PS2がそのへんが素晴らしいと聞いていたので、RE050はちょっと落ちるかな。スポーツ性は高そうですが・・。
内圧はとりあえず2.5kで、落ち着いたら調整してみます。
d0041352_23121983.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-03-15 23:21 | GTI
2008年 03月 09日
RE050かそれともPS2か
GTIの純正装着タイヤ「コンチネンタル スポーツコンタクト2(CSC2)」を交換するときがやってきました。
走行距離は2万キロちょっとですが、残り溝、ノイズ、ゴムと全てにおいて性能変化が大きく現れてきたので。
低速時のノイズは凄いし、DRY&WETのグリップレベルも相当下がってきています。

リプレイスタイヤとして候補に挙げてみたのが、ミシュランのパイロットスポーツPS2と、BSのPOTENZA RE050の2銘柄。
どちらも、純正OEM装着タイヤとして多く採用されている銘柄ですから、非常にバランスが取れている設計になっています。
なにより、どちらも評判が良いタイヤですね。
d0041352_0472620.jpg
d0041352_047367.jpg

POTENZAに関しては、RE711の時代から知っているので、そのポテンシャルは十分理解しているつもりですが、RE711はRE-11へ続いているタイヤなので、今回のRE050とはポジショニングの違うタイヤです。
RE050は、OEMタイヤをリプレイスタイヤとして通常のカタログモデルに設定されているタイヤなので、尖った性格のタイヤでは無いようです。コンフォートを確保しつつDRYのグリップを高め、そして抜群のWET性能を持っているそんな性格でしょう。

対するMI PS2は、ミシュランのトップグレードに位置するタイヤですが、国産のRE-11やネオバのようにサーキットユースをターゲットとしたタイヤではないので、現在の自分のライフスタイルにはマッチしそうなタイヤです。
RE050よりも、コンストラクションが優れ、MIは磨耗時の性能も悪くないと、ガンさんから評価されていたタイヤですから、これまたポイント高いですね。
ちなみに、このときのガンさんは、BSとの契約が切れているようで、BSに偏ったコメントをしている様子ではなかったですね(笑

さて、MI未経験だし、コンストラクションの良さで、PS2へ行きたい気持ちが強いのですが、RE050の価格、DRY&WETグリップにも引かれる部分もあります。
[PR]

by dc5_inte | 2008-03-09 00:55 | GTI