タグ:試乗 ( 21 ) タグの人気記事

2009年 04月 11日
ゴルフ6をチェック
d0041352_118648.jpg

土日にディーラーへ行けそうに無いので、ゴルフ6を見てきました。
TSIコンフォートライン、TSIハイラインどちらもあり、ハイラインは試乗車となっていました。

まずは、コンフォートラインを見たのですが、エクステリアのデザインはやっぱりいいんじゃないでしょうか。ボテッとしたゴルフ5から比べると。

問題はインテリアです。ゴルフ5ユーザーからすると新鮮な印象がまったくない!
ドアの部分は変わっていますが、それ以外はほとんど同じ。
ゴルフ5に装備されていた、エアコンの間接風を作り出すセンターの吹き出し口は廃止されていますね。コストダウンってことか。
ハイラインに装備されているクルーズコントロールのスイッチは、ONとOFFの間にCANCELがあって使いやすそうです。
PWのスイッチのクローム処理は、コンフォートラインにはありませんでした。

細かくチェックしていくとコストダウンされている部分もあったりします。(ゴルフ5の後期は既にされていたりする部分もあったんですが)

試乗車が空いたので、TSIハイラインを走らせることに。

DSGはやっぱり、動き出しがギクシャクする感じがします。また、ツインシャージャー仕様のTSIは、低速域でトルクの変動を感じる部分があるんですよね。

さて、走り出すとエアコンの音が気になったわけですが、これは静かになったということかな。
エアコンの風量も落ち着くと、静かになっていることを再確認。エンジンからの透過音、ロードノイズ、排気音などのあらゆる音が入り難くなっています。

メーターの視認性も向上。ブルーのイルミネーションを卒業した?VWですが、ホワイトの文字表示は見やすいんですね。マルチインフォメーションディスプレイも、ナビ未装着でも大きく鮮明になっています。

動力性能は、ゴルフ5のGT TSIの方が元気があるように感じましたが、必要十分。
7DSGはかなり低回転を使いたがるので、ノッキングしているような領域も積極的に使って走るようです。燃費はかなり、期待できそうですね。
ハンドリングはゴルフ5から大きな違いは無いような気がします。足回りはジオメトリーも同じでしたっけ?
ハイラインに関しては、エンジンマウントの動きが大きい感じがしましたけど。

ちなみに、タイヤはハイラインにはミシュラン、コンフォートラインにはグッドイヤーが装着されていました。

ゴルフ5からの正常進化といった感じです。Cセグのベンチマークはさらに進化したということでしょうか。
しかし、インテリアに変化が欲しかったです。
GTI導入が楽しみです。

以下、気になる部分の写真。
d0041352_1181336.jpg


d0041352_1182393.jpg


d0041352_118298.jpg


d0041352_118352.jpg


d0041352_1184286.jpg


d0041352_1184769.jpg


d0041352_1185420.jpg


d0041352_1185944.jpg


d0041352_119513.jpg


d0041352_1191093.jpg


d0041352_119151.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2009-04-11 01:34 | VW
2008年 09月 20日
[試乗]FREED
フィットのオイル交換の間に、フリードに試乗してみました。

モビリオ、スパイクの後継車種で、サイズアップをし空間にゆとりがあるということだが、スパイクの方が箱型で空間の広さがあったような記憶があります。

フリードは、フィットのプラットフォームベースとか、ストリームのプラットフォームをベースという話がありますが、ストリームのを流用が正しいのかな?

短時間でしたが走ってみた感じでは、1.5Lは1名乗車では余裕があります。多人数乗車ではきつい場面もあるかもしれませんが、Sモードにすれば高回転まで連続したパワーが続くかと。ただし、ノイジーに。
コーナーでのフロントタイヤの設置感がフィットより感じたので、足回りの動かし方が違うのかな。

しかし、トゥーランに先日乗ってしまいましたので、このフリードに関心する部分はありませんでした。
スパイクの箱型ボディに余裕の2列シート、広大なラゲッジスペースには評価してたんですけどね。
d0041352_22411335.jpg

d0041352_22412310.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-09-20 22:42 | クルマ
2008年 08月 04日
308 GTi試乗
プジョー乗りの友達と308GTiを試乗に行ってきました。
308GTiは、3ドア+6MTのみという組み合わせで、日本国内では希少な存在かもしれません。

エクステリアでは、18インチホイールが目に入る程度で、308Cieloとの違いはあまりありません。もちろん、Cieloは5ドアですが。

まずは、友達ドライブの助手席に乗り込みます。シートは柔らかくて、サイズも大きめで快適性は高いです。走り出してもその快適性は変わりません。ドイツ的な乗り味とは違い、あたりの柔らかさがあります。
エキゾーストも静かで、207GTiよりも快適性が高く、スポーツ性よりもコンフォートを重視したということが分かります。

次は、僕がドライブしてみました。1.6Lの直噴ターボは、低速トルクがたっぷりとしていて、街中では楽チンドライブが可能。最近のターボエンジンは、違和感の少ないエンジンと言われますが、ドライブバイワイヤーなどを装備していなかった頃のNAのアクセルレスポンスとは違いますね。

速さはスペック通りといったところでしょうか。
ちなみに、MotorMagazineでのスパ西浦のサーキットアタックでは、ゴルフGTIの2秒~3秒落ちくらいのタイムだったと思います。

308Cieloで感じたステアリングの重さは感じませんでした。タイヤの違いかな?
ABCペダルが若干、左にオフセットしていたのが気になりました。クラッチペダルとフットレストあたりが若干タイト。

308GTi、快適性の高さは間違いないでしょう。プレミアムコンパクトにフランス的なスポーツ性をチョッとプラスしたような感じです。きっとで、長い距離を走ってみると、もっと良さがわかるようなクルマでしょう。
d0041352_071424.jpg

d0041352_072912.jpg

d0041352_074247.jpg

d0041352_075613.jpg


ディーラーには、207Styleというグレードがありました。210万円という価格設定は戦略的だと感じました。2トロニックと呼ばれる5速セミATに1.4リッターにという仕様。
1007は販売終了らしいので、プジョーのエントリーモデルということになります。この価格ならきっとで選択肢に入ってくる人も多いでしょうね。
d0041352_23571210.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-08-04 00:10 | クルマ
2008年 04月 21日
ディーラー巡り その他編
Audiを出て、他数社回りましたので簡単に写真で綴っておきます。

・MINI Clubman
ショールームが薄暗く、モーターショーのブースのようになっていました。
ClubmanのSが試乗できるということで、試乗しましたが、トルクステアの多い車を久しぶりに乗った印象です。通常モデルのCooper S 6MTの方が好み。
MINIは、ISO FIX対応のチャイルドシート~ジュニアシートがフルラインナップされていました。VWJは、1歳~4歳までのチャイルドシートにしかISO FIXモデル用意していませんからね。
d0041352_251766.jpg

d0041352_2511768.jpg

d0041352_2512964.jpg

d0041352_2513915.jpg


・FIAT500
写真だけで十分かな。スポーツVerなら・・・
あっ、PANDAは好きです。
d0041352_252168.jpg

d0041352_2522715.jpg



ランチは「洋食屋 みさくぼ」にて”手作りハンバーグ”を。
d0041352_2524199.jpg



・PEUGEOT 207SW
プジョーは全体的に価格設定が高めで、お買い得感は薄らいでいるようです。308も300万円スタートが目安のようで。207SWはラゲッジスペースが魅力になるかと。
あとは、207も308もスポーツグレードは3ドア+MTばかりで、家族持ちにはVW ゴルフGTIの4ドア+2ペダルはホント重宝がられていることを実感。
それから、1007は在庫限りで日本国内は終了だそうです。欲しい人は早めにゲットですね。
d0041352_255159.jpg

d0041352_2552166.jpg

d0041352_2553185.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2008-04-21 02:56 | クルマ
2008年 04月 21日
ディーラー巡り Audi編
友達と久しぶりにディーラーに回って、気になるクルマをチェックしてきました。
まずは、Audiへ新型A4を見てきました。

エクステリアは伸びやかなデザインと、フロントのデザインが気に入りました。
LEDによるポジション球が、注目でしょう。
d0041352_18403348.jpg

d0041352_0253316.jpg

d0041352_046118.jpg

展示車は、1.8TFSIと3.2 FSI quattroともにありました。

インテリアでは、後席の装備に違いが見られました。1.8はエアコンの吹き出し口がなかったり、センターアームレストの違い、シートバックネットが無かったりと、装備が簡素に。
d0041352_0462779.jpg

ナビは標準で装備されていますが、DVDナビのようですね。2008年という時代を考えると、考えてしまいますが。地デジは標準装備でした。

シートやシートポジションはBMWとは違いますが、悪くありません。ステアリングのリムが細いあたりは、クルマのキャラクターを表しているように思いました。

試乗車は、3.2のオプション装着の18インチ、アウディ ドライブ セレクトなどが装備されていました。迷わず試乗をしてきました。
大きく立派になったボディには、18インチホイールが似合っていました。
d0041352_20201211.jpg

注目のアウディ ドライブ セレクトには、関心してしまいました。「AUTO」「COMFORT」「SPORT」と切り替え可能で、「SPORT」ではATはDSポジションになり、街中では2~3速をキープする設定。ダンパーは明らかにダンピングが強くなり、ステアリングギア比も速くなります。ただし、BMW3シリーズのMスポーツの足とは違い、ダンパーが固くなるだけという感じもしましたが、これは色々と走ってみないとワカリマセン。
「COMFORT」では、「AUTO」よりもダンピングはゆるくなるように感じました。
これらの組み合わせを、プリセットすることも可能になっているので、ステアリングは速く、ATは通常といった仕様が出来ますね。

エンジンは、物凄いパワフルというわけではないと思いますが、十分でしょう。何より、気になったのは1700kgオーバーの重さ。コレはスポーツセダンと考えると重い。1.8でも1500kgオーバーと決して軽くないのが気になります。

しかし、走りの質感は非常に高く、旧型を大きく上回っています。1.8はCVTというのが、どんなものなんでしょうか。旧型のCVT仕様は、好みではありませんでした。
早く、Sトロニックを搭載して2.0TFSIあたりと組み合わされば、バランスは良さそうですが。

価格が、オプション装備していくと凄いことになりそうです。試乗車にはパドルシフトも装備されていませんでしたが、これもオプションだそうです。
今後の、ラインナップや進化に注目であります。
[PR]

by dc5_inte | 2008-04-21 00:18 | クルマ
2007年 11月 06日
[試乗]新型フィット
話題の少ないホンダでは、数少ない新型車のフィットを試乗してきました。

Dの空いている平日だったので、一人で30分位好き勝手に乗ってみました。
d0041352_101925.jpg

現時点では、全国のDにある試乗車&展示車はすべて1.3G Fパッケージらしいです。1.5LのRSは今週末からのようです。
d0041352_049710.jpg

新型フィットは超キープコンセプトです。サイズは若干大きくなり、幅やトレッド、ホイールベースが延長されています。
フロントウィンドウは前方に出ているので、ガラスは大きくなっています。
タイヤとフェンダーの隙間がかなり大きくなりました。15インチや16インチ仕様は、大径タイヤのようですから、隙間が小さいはず。ホンダはシビックで、このクリアランスを小さくして、横から見たときのスタイリングに気を使ったって言っていたのに、フィットではこの有様。
d0041352_0492416.jpg

室内は横方向にゆとりが出たように感じます。初代のフィットはこのクラスではシートは大きく、ホールド性も高いシートだったのですが、今回のシートも基本的には上出来だと思いますが、シート座面短くなっているのが気になりました。
フロントスクリーンが大きくなっているので開放的な雰囲気です。先代のAピラーが邪魔をして見にくかった右コーナーも見やすくなっています。
カップホルダーが10個もあるようですが、小物入れは減ったような気がします。先代は、ステアリングのしたあたりに棚があったので、サングラスケースなどを置けたのですが、新型ではセンターの小物入れしか置けそうにありません。カップホルダーは、全席の場合、エアコン吹き出し口の部分に置けるので、冷却効果も期待できそうです。先代では、排気関係の熱が伝わって、飲み物があったかくなってしまったので。
1.3Gにはグラブレールが助手席しかありません。年配の方とかが後席に乗って、しがみ付いている光景を見ますが、1.3Gでありません。スカイルーフ仕様には装備されていますが。1.3L、RSなら標準ルーフにも装備されています。
また、旧型にあった助手席シートバックあった、コンビニフックも全グレードカットされています。これ、便利だったのに。コストダウンの跡が見え隠れします。本体価格を最低限のアップに留めたかったんでしょうけど、旧型より劣っているとは・・・。
細かい部分ですが、防眩ミラーは全グレード装備されたのですが、間欠ワイパーのバリアブル調整機能は1.3L、RSのみ。この位全グレード付けてくれたって。部品の流用チューンで出来ればよいのですが。
d0041352_0495037.jpg

メーターには、今までの平均燃費に加えて、航続可能距離、瞬間燃費が表示されるようになりました。常時発光のメーターは旧型よりは、質感アップしていますね。
d0041352_052115.jpg

注目の走りは、エンジンのパワーアップを感じることが出来ました。高回転での伸びが旧型1.3よりも明らかにあります。旧型1.5リッターに近いパフォーマンスがありそうです。他メーカーの1.5リッターと同じくらいのパフォーマンスって話もあります。
新型ではCVTにトルコンを組合わせたので、発進時の違和感や加速性、極低速でのギクシャク感は感じませんでした。

ハンドリングは、大幅にステアフィールが向上しています。フィール自体は軽くなったとも言えますが。旧型は、途中何回か細かな変更を受けていましたが、それを超えています。EPSの容量アップで、アシスト遅れを感じることもありませんし、違和感も確実に減っていました。
そして、ステアリングの正確性が良くなっています。ロール剛性そのものは、旧型の方が高くて初期の応答も良いのですが、対する新型はゆったりと反応するセッティングへと変更されていました。それでも、リアが付いてくるし、曲がり難くなったわけでもありませんでした。

ラゲッジは、今までスペアタイヤのあった部分に、荷物を収納できるようになっています。フレキシブルラゲッジ仕様は、より使い勝手は良いのでしょう。
1.3Gには、旧1.3A同様、ラゲッジルームランプが装備されていません。夜間は真っ暗で見えないのでかなり不便!他グレードに装備されている部分に切り込みはあるので、ランプをつけることは出来そうですが、ハーネスが着ているかどうか。
d0041352_0523643.jpg

d0041352_0524655.jpg

さて、11月末には納車されるフィットなんですが、実際に走り出したら使い勝手や燃費もまとめてみたいと思います。
新型は一部コストダウンされたりしていますが、基本的には正常進化といえると思います。

FitからFITへ。
d0041352_059242.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-11-06 01:16 | クルマ
2007年 11月 05日
[試乗]インプレッサWRX STI
インプレッサのSTIバージョンが登場しましたので、試乗にDへ行ってきました。
展示と試乗と2台あり、多くの人が試乗をしたりと結構人気のあるクルマでした。
「WRX STI」と”WRX”という名称が残ったようですが、必要だったのかな?”STI”だけでいいんじゃないのって。

スタイリングは、S-GTとは別物と言っていい感じで仕上がっています。ランエボよりは好きです。
前後245/40-18のタイヤを履いていますが、オーバーフェンダーが特徴ですね。
d0041352_0213031.jpg

室内では、STI専用としている部分も若干ありますが、基本的にはインプレッサを準じているわけで、質感などに関してはぼちぼち。天井などの生地がショボイように思いましたが。
d0041352_0234943.jpg

d0041352_024098.jpg

リアシートからの眺めはこんなもん。
d0041352_022777.jpg

試乗車も展示車もシートはノーマルで、OPのレカロの出来が気になります。ノーマルシートは、ランエボに標準のレカロなどとは違い、ホールド性などはあまり強くないです。あたりも柔らかくなっています。

試乗は街中を走る程度だったのですが、好印象でした。
クラッチは軽くなっているし、繋がりもホンダを知っている人間には近いものがありました。クラッチペダルで気になったのは、ペダルに滑り止めがされていないのか、靴によっては滑りやすいかも。
シフトフィールは、以前のスバルのひっかるような印象は少なくなっていてこれも好印象。ストロークは旧型より長くなっているって営業マンが言っていました。

エンジンは、さすが300馬力オーバーって感じです。重くなった車重ですが、それでもターボが効き始めるとパワフル。1速から2速で全開でシフトアップしてもトラクションが掛かるあたりはやっぱりAWDですね。
低回転ではフレキシブルではなく、街中などではかったるいかな。

SI-DRIVEは3モードありますが、インテリジェントモードはブースがかなり絞られる様子。ギミックに飽きてくる頃には、スポーツモード、スポーツ#モードで落ち着くのでは。燃費に影響が大きいのであれば、インテリジェントモードも使うのかな?
d0041352_010107.jpg

走りは、しっとり感が出てきて、大人になったなぁって事です。今までのカルトカー的なSTIからは、かなり進化したと思います。個人的にはこういう方向を望んでいましたし。振動、乗り心地に全く不満は出ませんでした。ハンドリング的な部分はどうかわかりませんが、S-GT比で大分重くなっていて1500kg近い車重は大敵でしょう。
ちなみに、ガンさんは、サーキットを走るなら1300kg位までに抑えないと、コーナーでは絶対的に不利だといっています。求心力の強いタイヤなど履いても、悪循環なだけなんですよね。

スタビリティーコントロール(VDC)、サイド&カーテンエアバッグが標準になったのはエライですね。スタビリティコントロールに関しては、走りの面でも必要だったんでしょう。積極的に活用してクルマを安全に曲げると。完全OFFは付いていますので、サーキットでもOKでしょう。

ランエボと同じくTMSに次期を合わせてきたインプレッサWRX STIですが、方向性は理解できるし、プレミアムな方向へ一歩進んだんだと思います。
今後のインプレッサのSTIの進化し関しては、2ペダルをスバルがどう考えているのかということと、軽量Ver(サーキットユース)の2つが気になりますね。
あとは、今回は技術的には目新しいものはありませんでしたら、今後に期待ですね。DCCDは以前のモノからは大きな変更もないようですし。

ランエボXより全然好きです(笑
d0041352_0222943.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-11-05 00:32 | クルマ
2007年 08月 28日
プジョー シトロエン
先週末に、プジョーとシトロエンディーラーへ友達といってきました。
まずは、シトロエンです。
C4ピカソが注目モデルだと思いますが、面白いクルマを作るなぁって感じです。インテリアのデザインや、考え方が面白いのです。
d0041352_23163923.jpg

メーターがセンターメーターになっているのですが、液晶表示になっています。バックカラーも変えることが出来ました。社外オーディオみたいです。
d0041352_23185541.jpg

エアコンの操作パネルが運転席側にあって、助手席側にも専用のコントローラーがあります。
d0041352_23184265.jpg

試乗しましたが、助手席インプレです。
走りは、2L+4ATという組み合わせですからパワフルな走りではありません。そして、注目の足回りは、当たりがソフトになっています。不正路でも乗り心地はそこそこ快適でした。
2列目のシートは、正直小さくて狭い。3列目は未チェック。
多人数乗りには興味があまりないので、C4の方がいいかな。

お次はプジョーです。
d0041352_2335264.jpg

407SWを試乗したいということで、やってきました。
2.2Lのレザー仕様を試乗しました。これまた、助手席インプレです。CGTVの松任谷さんみたいだ(笑
d0041352_23391724.jpg

2.2Lに4ATですから、動力性能には余裕がまったくありません。車両のスペックを知らなかったので、乗っているときは1500kg台の車重だと思っていたんですが、調べてみたら1630kgもありました!これは、走らないわけだ。
それでも、コーナーでは軽快に走っていたのは、足回りの味付けが上手いって事でしょう。ロールもそこそこ抑えられているし、回頭性もいい感じでした。V6モデルは頭が重そうですが。
シートもたっぷりと大きく出来ているし、長距離移動でも快適に乗れそうなクルマでした。若干、振動が大きかったりと気になる部分があったりしたのですが、思ったよりも好印象なクルマでした。
多段のATで、エンジンに余裕と洗練された感じがあれば、より快適なクルマだと思いました。
[PR]

by dc5_inte | 2007-08-28 23:46 | クルマ
2007年 07月 16日
[試乗] インプレッサ 15S
試乗が続いていますが、今度はスバルです。新しいインプレッサなんですが、もちろんS-GTを試乗したかったのですが、展示も試乗車も無かったので、15Sを試乗してきました。
清水和夫氏が15Sがいいって、コメントしていたのを思い出して。

エクステリアは、A3スポーツバックのような感じもしないでもないし、まずまずです。
15Sでは、ホイールも小さいし、迫力はありませんけどね。
インテリアは、幅が大きくなったので余裕は出ています。が、質感はそれほど高いとは思えません。

安全デバイスのESPが、OPだったり、S-GT以外には装着できない点はマイナス。後席のシートベルトはバックルが自立していないのもダメ。レガシィは固定されてました。今更、後席中央のベルトが3点式はOPだなんて・・・。コストダウンが見え隠れします。

15Sの試乗で乗り込むと、トヨタとの共通部品がいくつか目に付きましたが、気にしない気にしない(笑
1.5L NAに4ATと古典的なパワートレインなんですが、車重を考えると非力です。久しぶりに走らないクルマに乗った気分になりました。4ATは繋がりが悪いし、欲しい加速のときにギアが合わない。CAR TOP誌で、筑波のラップタイムが乗っていましたが、かなり遅かったですからね。コンパクトカーの1.3や1.5の方が動力性能では完全に上ですね。

走りは、レガシィを越えている部分が多いと思います。ボディ剛性を含めた剛性感、ダンパーの動きなど。150万そこそこのクルマでは立派だと感心してしまいました。
これと比較してはいけないと思うけど、日産のウィングロードなんて・・・。

スバルに必要なのは、エンジンとかトランスミッションですね。ターボエンジンも、時代遅れに思えるし、NAエンジンはホンダのように綺麗に回らないし、下からトルクも出てないし。

S-GTに試乗し直すか、STIデビューまで待ってみるか。
d0041352_22375634.jpg

d0041352_2238781.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-07-16 22:40 | クルマ
2007年 07月 15日
[試乗] 207GTi
プジョー乗りの友達の207GTiを試乗しに行ってきました。
最近、プジョーDへ行く回数が増えてきたかな。

前回試乗した207GTのホットバージョンって感じなんですが、GTよりもGTiの方が好みでした。
同じ5MTなんですが、GTよりクロスレシオになっていて、繋がりもよくなっていました。相変わらずシフトフィールはストロークも大きいし、気になります。

エンジンがクーパーSと同等の175馬力になっていますが、そこそこパワフルです。エキゾーストもGTとは違うし、排気音も違います。
高回転の伸びが悪いのと、低回転でのピックアップの悪さが気になりました。ストール気味になる事があったりしましたから。TFSIはその辺が、旨く出来ていると感心してしまいます。

走りのフィールは、軽快感があって結構面白いクルマに仕上がっています。1300kg以下の車重は最近のクルマを考えるとそこそこ軽くあがっていると思います。ゴルフ GTIと比較すると約200kg軽いわけですから。
そして、ステアフィールも軽やかなセッティングになっているのも、軽快に感じられるんだと思います。
タイヤはPOTENZA RE050を履いていましたが、マッチングが良かったです。

ドイツ車とも違うけど、しっかり感がでているプジョー207 GTi。走りで選ぶハッチバック候補には十分入る魅力があると感じました。価格が高めかも?
d0041352_2024324.jpg

d0041352_20241490.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-07-15 20:29 | クルマ