タグ:FIT ( 25 ) タグの人気記事

2008年 01月 10日
燃費ネタ
今日はフィットの燃費ネタです。
ちなみに、走行距離は5000kmを突破したところです。

毎回給油の度に、TRIP計をリセットして燃費計をスタートさせていますが、今回は350km以上走行した位ですが、燃費計では18km/l台を記録しています。途中18.6km/l位は行きましたが、高速乗って18.1km/lまで落ちました。
走行パターンは、市街地、田舎の道、バイパスなど。あまり燃費の事は意識した運転じゃないですが、今回は燃費が良かったです。悪いときは、15km/lとか。アイドリングが長いと燃費は絶対に伸びません。
d0041352_22454526.jpg

新型では航続可能距離も表示できるようになりました。ガソリン計半分過ぎで約350km。
RANGEが0kmになってから、給油しても42Lタンク一杯に入らなかったので、余裕アリの数字でしょう。
d0041352_22413968.jpg


フィット1.3の燃費は、60~70km/h位で流すのが一番燃費がいいですね。高速はイマイチ伸びません。速い流れで走っちゃうからなんですが・・・。
ナビ、HIDのオプション装備車で重くなっているはずですが、それでも16km/lそこそこの燃費が出せるフィットはやっぱり燃費がいいクルマだと思います。
[PR]

by dc5_inte | 2008-01-10 22:53 | FIT
2007年 12月 28日
スマート地図更新 2007年12月版
先日、フィットのエンジンを始動させて走り出そうしたら、ナビが新規道路があると、アナウンスしてきました。
首都高 中央環状新宿線の開通にあわせて、新規道路データが配信されたようです。
d0041352_23151241.jpg

この新規道路のダウンロードには、約3000パケット(約380KB)掛かるようです。1パケット 0.2円計算で、600円。0.02円で60円。

配信される道路は、画像での確認することが出来ました。インターナビプレミアムクラブの会員サイト内にも、配信道路の詳細データや、今後配信が予定されている道路も確認することが出来ます。
d0041352_231532100.jpg

今回の更新では、名古屋高速は恩恵に預かれるかも。
[PR]

by dc5_inte | 2007-12-28 23:16 | FIT
2007年 12月 06日
FIT発進
先週、新型フィット(1.3G、Fパケ、HID、インターナビ)が納車され毎日営業で乗り始めました。
外観は白、1.3リッター、14インチ仕様なので色気も何もないのですが、これはこれでOKかな。シルバーと迷って白にしたんですけどね。

ハンドリングは試乗した時よりは好印象ですが、パワステが軽めのセットになっているので、旧型とはステアフィールは大分違います。
タイヤの銘柄も違うので、何とも言えませんが。
足の動かし方も、旧型はとは違います。旧型もアレはアレで、良かったかな。まだ、走り始めたばかりなので、新型の良さもこれから出るでしょう。多分(笑

1.3Lのエンジンは、通常の走行では、3000回転も回せば十分で、燃費も良好。トルコン+CVTは発進のスムーズさは確実にあがっています。40km/h前後でギクシャクする事が何度かありましたが。
DBWのセットなのか、トルコンの関係なのかはまだ良くわかりませんが、走り出しのダイレクト感は薄くなっています。リバースに入れてバックするときなんか、アクセルチョイ踏みではあんまり飛び出さないセットにしてあるような。

室内は、広々。フロントウィンドウが大きいので、サンバイザーに隠れないミラー上部分から眩しく感じる時があります。上級グレードでも、ハーフシェイドガラスになっていないので、眩しいと感じる人が他にも出てくるじゃないだろうか?
質感は微妙な部分もあります。コストダウンを感じるというか。旧型初期型はステアリング表面は、特殊な加工がされていましたが、新型は一般的なウレタン。しかも、ステアリング上部にバリの大きい部分もあるし・・・。ダッシュボードの質感もこのクラスでは悪くないんでしょうけど、シボの質感はイマイチかなぁ~

HIDは旧型より配光が良くなっているようで、夜の運転もしやすくなっています。

純正ナビ「インターナビ」も大体使い方が分かってきました。ステアリングについているボリュームやCHボタンは、大変便利ですね。
インターナビ関係(フローティングカーデータ)は、また詳しく書いてみようと思います。
しかし、昨日走行中でかつ、ルート案内+CDをHDDに取り込んでいる状況で、ナビの電源が落ちて、再起動が掛かってしまいました。故障なのか?Dへ問い合わせ中ですが、HDDへ録音したCDが全部クリアーされるとか言われた嫌だなぁ。
ひとついえる事は、HDDナビ本体が発熱が大きいって事ですね。イジェクトしたCDはかなり高温になっているし、本体も暑い。
d0041352_0123892.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-12-06 00:24 | FIT
2007年 10月 24日
internavi Premium Club
今回、新型フィットを社用車で購入するにあたって、ホンダの純正ナビ「internavi Premium Club」に関して調べてみました。

インターナビの最大の特徴は、「フローティングカーシステム」による渋滞情報のデータ量が多く、その情報を利用したルート案内にあると言えると思います。
VICSでは提供されていない道路の渋滞情報を、フローティングカーデータとして、インターナビ利用車両から集めて、それを他のインターナビ利用車両へ配信する仕組みとなっています。ギブアンドテイクが基本の考え方です。

このフローティングカーシステム(プローブカー)は、ホンダが最初に始め、トヨタのG-BOOK、日産のカーウィングス、パイオニアのスマートループと他社も追従しつつあります。

現時点では、ホンダのインターナビが一番情報を持っているだろうし、利用者も多いはずです。今後は、トヨタが一番有利になるかと思います。パイオニアは、絶対数が少なくなるので、サービスとしては不利になってしまいます。
フローティング情報は、情報量が多いほど、高精度になるし、確かなものになりますから。

しかし、インターナビはエリシオンで何度か使ったことありますが、通常のVICSに対して物凄いアドバンテージがあったようにも思えませんでした。特に、田舎では。
まぁ当時は、サービス開始から間もなかったので、情報も少なかったかと思いますが。

渋滞情報やフローティングデータの通信には、携帯電話を使うことが基本なんですが、ホンダではウィルコムのPCカードを使って、定額料金を実現しています。が、今度の新型フィットには、リアカメラなどを付けて21万と安価に抑えるために、コストダウンを理由にPCカードスロットが廃止されてしまいました。
ってことは、通信にはBluetooth経由の携帯オンリーに!
パケット定額プランは定額対象外なので、通信代が結構掛かってしまいそうです。プランによっては、パケット通信よりダイヤルアクセス(回線交換)の方が安くなる場合もあるようです。
今回、PCカードスロットを廃止して、携帯での通信に判断した背景には、各キャリアがPC接続などをパケット定額の対象内になる動きがあるのだと予測できます。フィットのように最量販車からフローティング情報はホンダとしても欲しいはずなので、通信費用の事も考えているのだと思いますが。
そうじゃないと、営業で乗りまわる身としては、通信費が馬鹿になりませんからね。
通信費に関しては、使い始めてからレポートしてみたいと思います。

インターナビテクノロジー - http://www.premium-club.jp/technology/
d0041352_038767.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-10-24 00:45 | クルマ
2007年 10月 20日
新型フィット発表
10月18日(10月26日発売)に新型フィットが発表されました。全世界で200万台を販売したヒット車だけのことはあって、開発も難しかったような印象を受けます。
フィットを振り返るとロゴの後継としてデビューしたのですが、ロゴは質感や走り、室内の狭さに不満があったのですが、フィットではその辺を上手くクリアしてきたところがヒットした理由なんだと思います。
d0041352_1292420.jpg

d0041352_1293797.jpg

さて、新型フィットですが、驚くほどキープコンセプトとなっています。エクステリアデザインや、インテリアデザイン、機能など。旧型を毎日乗っているユーザーとしては、新鮮な感じは薄いのが正直な感想ですが。
その分、旧型のネガな部分を潰してきていると思います。

今回のモデルチェンジで気になったのは価格です。原材料のコストアップにて、モデルチェンジする車は大体価格アップになるようですが、今までとほぼ同じ価格設定になっています。実際には、新型1.3G Fパッケージと旧型1.3A Fパッケージと比較すると数万アップしていますが。
しかも、巧みにコストダウンした跡も見られます。

1.3Lと1.5Lで、キャラクターを分けているのも今回のモデルチェンジの特徴となります。1.3LのGとLは、ベーシックなモデル。1.5LのRSは上級志向&スポーティーな設定となっています。今までのように、ゆとりのパワーで1.5Lのベーシックグレードを選んでいたユーザーには高価な設定になっています。RSにナビなどのOPを装備していくと、込みで200万~220万オーバーに簡単になってしまいます。
d0041352_129577.jpg

エンジンは、1.3Lはツインプラグを廃止し、4バルブ化しi-VTECとなり、100ps/13.0kg-mを達成しています。そして、燃費はリッター24km。実用燃費も数パーセント向上しているわけで、パワーアップ&若干の重量増を考えると流石ホンダと言えるでしょう。しかも、旧型同様、低速からフラットトルクになっていて、高回転で最高出力が得られるようになっているのも、流石。
1.5Lは120psと旧型よりパワーアップしていますが、今回は1.3Lの実力が楽しみです。RSを選ばなくても、旧型の1.5Lに近いパフォーマンスを持っていると予想できます。
旧型1.3Lでは、リッター15km~17kmは意識しなくても出せる値だったのですが、新型はどうなんだろうか。燃料タンク42Lで、600km近くは普通に走ってしまうわけで、経済性は高いクルマですね。

残念だった点は、スポーツグレードがない。ホンダはフィットにはどうしても、スポーツグレードを用意してくれませんね。スイフトスポーツのようなモデルを期待していた人は多いと思うのですが・・・。
MCで追加されるのでしょうか。それとも、スタンダードなグレードにも1.5Lが追加されるのかな?
2~3年は先の話でしょうけど。
あとは、安全装備がイマイチ。後席中央のシートベルトが2点式、後席ベルトのバックルが自立していない、サイド&カーテンエアバッグが標準ではない、VSAが1.5Lのみの装備など。

さて、新型フィットですが、営業車で発注を掛けましたので、12月初旬には納車される予定です。1.3GにFパッケージ、HID、純正ナビを装備しました。
ホンダのインターナビと、今回の目玉「スマート地図更新」がどんなものか。
納車後にじっくりとインプレしていく予定です。
↓の写真は、無限仕様。
d0041352_1282186.jpg

[PR]

by dc5_inte | 2007-10-20 01:31 | クルマ